【ディズニーチケット】18歳の高校生は中人?大人?どっちを買えば良いの?

マルです☆

今回はちょっとややこしい話。高校生は中人という区分でディズニーチケットを買うことが出来ますが、公式で但し書きとして「12〜17歳」とされています。

となると、18歳になった高校生は中人ではなくて大人区分になるの?と疑問が出てきます。同じ高校生なのにヒドい〜!なんて思うかも知れないですが、実際のところどうなんでしょうか?

※今回の話は高校3年生になった時点(4月1日)で17歳だった人(留年等していない人)を想定しています。あらかじめご了承下さい。

スポンサーリンク
バンザイディズニーはブログランキングに参加中です!応援してくれたら嬉しいです!
今日の順位を確認!☞ 人気ブログランキング(ディズニー部門)

18歳の高校生は中人?大人?どっちを買えばいいの?

結論から言うと、18歳の高校生は中人となります。大人のチケットを買う必要はありません。

公式には12〜17歳と書いてあるのですが、これは実年齢ではなくて「学年齢」を指しています。つまり「その年度の初め、4月1日に何歳だったか?」を判断基準にしています。今回の例で言えば「高校三年生になった時、何歳だったか?」という事になります。

ですから17歳でも18歳でも、高校生の内は中人としてチケットを購入する事が出来ます。これは卒業後でも、その年度の3月31日までは中人の扱いになります。

チケットを買う時に「18歳なので大人料金です」と言われたんだけど・・・

中には「高校の学生証を見せたのに”18歳なので大人料金です”と言われたんだけど・・」とお店の方に言われた方がいるかも知れないのですが、それはその店員さんが間違っています。18歳の高校3年生なら中人のチケットを買うことが出来ます。

しかし公式の書き方がややこしいため、店員さんは「実年齢」で判断して「ダメ」と言う事が意外と少なくないそうです。

そんな時はディズニーのインフォメーションに問合せをして、状況を伝えましょう。あなたの状況に応じた、何らかの対処をしてくれるはずです。

【関連】ディズニーのインフォメーションの電話番号&営業時間

スポンサーリンク