ディズニー用一眼レフにCanon・6Dを選択するまでに通った悩みの5段階

画像引用・Canon公式

こんにちは、マルです☆

ポチってしまいました。先日からかなり悩んでいたんですよ、ディズニー用の一眼レフカメラをどうするのか。どうするのか、というのは「買う」「買わない」の話も含まれていました。それが「買う。それなら何を買うか・・・」という方に流れていき・・・。先日ポチったのです。で、多分今家に届いてます。夜帰ったら触ってみますが。

結論としてはCanonの6Dをポチりました。今回はその経緯を、「悩みの五段階」に分けて書いてみたいと思います。今でもこれが正解かどうかは分からないです。なんせド素人なものですから・・・。

スポンサーリンク
バンザイディズニーはブログランキングに参加中です!応援してくれたら嬉しいです!
今日の順位を確認!☞ 人気ブログランキング(ディズニー部門)

悩みの第1段階・新しい一眼を買うか?買わないか?

まずマルには、新しい一眼レフを「買わない」という選択肢がありました。買うかどうか、という段階で迷っていました。

マルは現在一眼レフを一台所有しています。ですがこの一眼レフの性能にマルは不満を感じ始めていました。そして同居人が「自分も一眼レフを使いたい」と言い始めたので、マルには「新しい一眼を買って古いものを同居人にあげる」か「古い一眼を同居人と一緒に使う」という選択肢が生まれました。

同居人とはいつも一緒にディズニーに行っています。その同居人がついに一眼レフに目覚めた事が嬉しかったので、マルは「新しい一眼を買って一緒に撮影したい」と思いました。残念ながら「2台新しい一眼を買う」経済力はないし、「新しいのを買ってそれを同居人にあげる」という太っ腹さもマルにはありませんでしたが。

結果としてマルは一眼を買うことにしました。古いのは同居人にあげて、もしも同居人が1人でディズニーに行く時があれば新しい一眼を貸してあげる事にしました。

悩みの第2段階・Canonか?Nikonか?

マルが今持っているのはCanonでもNikonでもありません。なので、レンズを資産として使う事が出来ません。今持っているメーカーで今後も統一すれば別ですが、今後はCanonかNikonに統一したいと思いました。

マルは素人なのでCanonかNikonか悩みましたが、そういう素人の時期に決定しなければいけないのがこの「Canonか?Nikonか?」という選択です。

マルはとても迷いました。「Canonが良い」と思う時期もあれば、「Nikonが渋い」と思う時期もありました。ですが結果的には「Canonがスポーツなどの動体撮影に向いているらしい」という事で、Canonに目星を付けました。ディズニーではダンサーさんを始め、激しく動く被写体が多いですからね。

はたしてこの「動体撮影に向いてる」というのがどのまでを指すのかマルには分からず、「別にNikonでもいいんじゃないか?スポーツカー撮るわけじゃなし。ダンサーさんくらいNikonで撮れないわけないだろ」などと心は揺れました。

ですが最終的にマルの背中を押したのは「白レンズかっこいいよね」という至極単純なものでした。最終的に、自分がかっこいいというものを持ちたいという「所有欲」がCanonを選ばせました。逆に「白レンズかっこわるい」とNikonを選択する人もいるのかも知れませんね。マルがNikonを選択していたら、D750を買っていたと思います。

悩みの第3段階・フルサイズか?APS-Cか?

なんだか一眼レフには「フルサイズ」だとか「APS」だという種類があるらしいのです。センサーというものの大きさが違って、フルサイズが一番上位にあるらしい、という事がかろうじて分かりました。マルは写真がきれいに写る方がいいので、フルサイズがいいなと思いました。

現在使ってる一眼レフがAPSだという事が分かったのも、フルサイズという選択を後押ししました。忘れていましたが、マルは今の一眼レフを買うときにもかなり悩んで、調べました。なので入門機の中ではかなり評価の高い機種を選んでいました。ですから、もしも新しい一眼レフが今の古い一眼レフより性能がイマイチだとか、微妙な違いでよく分からない、と言うことになると悲しいのです。

なので、明らかに性能が違うっぽい、フルサイズを選択する事にしました。

悩みの第4段階・画質か?オートフォーカスか?

「フルサイズ」「Canon」を選択したマルでしたが、「動体撮影」という点で迷う点がありました。なんでも7D2という機種は「APSだけどめちゃくちゃ動体に強い」らしいのです。

マルはとにかくピンぼけしたりするのが嫌でした。シャッターチャンスを逃すのは嫌です。でも写真は今の一眼よりは明らかにきれいな方がいいのです。素人のマルには、情報が入れば入るほど迷う事ばかりです。なかなか結論は出せずにいました。「希望」はあれど「予算」という現実もあるので「妥協」が必要になってくるのです・・・。

悩みの第5段階・6Dか7D2か5D3か

マルは3つの候補を、最終的に絞り出しました。

6D・7D2・5D3の三機種です。それぞれに感じたマルの評価をまとめてみたいと思います。

画質 AF 価格
6D フルサイズ 12万くらい
7D2 APS-C 16万くらい
5D3 フルサイズ 25万くらい

マルの要望を全部叶えるのは5D3です。

でも、正直な話高すぎます。上の表の価格はボディだけの値段なので、レンズも含めたら全機種だいたい10万円弱値上がりします。それに加えて、マルは望遠レンズも買う必要があります。レンズは13万円程します。そうなると、予算的に5D3は無理です。消去法的にD6か7D2の選択になります。

マルの解釈では、「画質の6D」か「オートフォーカスの7D2か」という感じです。

6Dはフルサイズの入門機という感じで、その他の部分に関しては弱いらしいのです。例えばオートフォーカスが弱いそうで、フォーカスポイント?が中央に集中していて「日の丸構図」というもの以外だと厳しいんだとか。

7D2はAPSではありますが、そのフォーカスの速度が話題になっています。プロも使えるくらいにフォーカスが爆速らしいのです。マルはピントの合った写真を気軽に撮りたいので、この点はすごく気になりました。しかもAPSにしては値段が高く「APSのフラッグシップ」と言われています。そういう点で6Dは「安くてもフルサイズ」という点に重きを置いた様で、ようするに見る人が見ると「しょぼい」らしいのです。

この2つのいいところ取りをしたのが5D3なのですが、今のマルではちょっと・・・。

結論

以上の様に、マルはかなり悩みました。ですがやはり「フルサイズを体験してみたい」という憧れは消せませんでした。「何枚か撮っていればピントは合うだろうが、何枚撮ってもAPSはフルサイズにはならない」と考える事で、マルは6Dを選択する事にしました。フルサイズとAPSの差は決定的でも、オートフォーカスの具合に関しては実際触ってみないとどうとも言えないと思ったからです。マルが撮るのは日の丸構図だろうし。「言うても動体に強いCanonだから自分くらいの素人ではそんな不満に感じないだろう」と思いました。

というわけでマルは6Dを選択したのでした。「レンズは資産になる」と思い始めているので、そこは出来るだけいいものを選んでみました。

今夜帰ったら早速いじってみたいと思います。

というわけで、なんだかこれからカメラにたくさんお金が消えていきそうなマルでした(^^;)

次にカメラを買うときは、思い切って5D3を買うか、1DXを買うか・・・もしかしたら7D2を買うかも知れないです。いずれにせよ、数年単位で先の話になりそうですね。このようにしてマルはCanon・6Dユーザーになりましたとさ。

スポンサーリンク