ディズニーでベビーカーを使う時のメリットとデメリット

こんにちは、マルです!

今回はディズニーでベビーカーを使うメリットとデメリットについてご紹介します〜。

なんらかの参考になれば幸いです☆

スポンサーリンク
バンザイディズニーはブログランキングに参加中です!応援してくれたら嬉しいです!
今日の順位を確認!☞ 人気ブログランキング(ディズニー部門)

ディズニーでベビーカーを使うメリット

メリット1
歩くのを嫌がる子供を乗せられる

子供は走り回るのが好きですが、疲れてくるとぐずり始めたりします。

予定がある時にそうなってしまうと大変なのですが、ベビーカーがあればカンタンに移動をする事が出来ます。

メリット2
子供が寝られる

子供は元気だけどすぐに疲れて眠くなります。

そうなると歩くのを嫌がりますし、ファストパスやショーの予定があったりしても、諦めてベンチで休んだりしなければいけないかも知れません。

そんな時にベビーカーがあれば、子供はぐっすり寝られます。目的地に着く頃には元気が戻っている可能性も高いですから、一石二鳥って感じです。

メリット3
子供が迷子にならない

これは大きいです!

ディズニーはものすごい混雑していますから、子供を一度見失うと大変です。

子供って見境なく走り回りますから、すぐにどこか行っちゃうんですよね。

そんな事もベビーカーがあれば大丈夫です。子供はずっとベビーカーの中で待っていてくれますからね。

メリット4
荷物が楽に運べる

ベビーカーには荷物をかけておくことも出来ます。

ショーやパレードの時にベビーカーを置いておくときは荷物を持っていく必要がありますが、移動時はとても便利に使う事が出来ます。

買い物に行ったとき、カートに手荷物をかけておくみたいな感じですかね。

ディズニーでベビーカーを使うデメリット

デメリット1
移動が制限される(面倒になる)

ベビーカーを使うと階段が利用できないので、移動が面倒になってきます。

例えば目の目に行く直線が階段だった場合、別の場所に迂回する坂が設けられていて、それが結構な遠回りだったりします。

基本的には行けない場所はないと思うのですが、普通にカートをおしていける場所は制限されます。それでもディズニーは階段が少なく作られているんですけどね。ランドよりシーに階段が多い印象です。

デメリット2
混んでくるとぶつかる。ぶつけてしまう。

「ベビーカーが嫌い!」っていう人がたまにいるんですが、その時に言われるのが、「ぶつかってくる」「ぶつかってもあやまらない」という理由です。

中には「混雑時に邪魔」という意見もあります。

どうしようもないところはどうしようもないので気にしなくていいかと思うんですが、「ぶつけてしまう」事に関しては気をしけた方がいいです。何も考えずにベビーカーを進めていると、人に足を踏んでしまった、というような事が普通にあります。(もしやってしまったら謝りましょう)

特に混雑時のショップ内で怒りやすいと思うので、気を付けましょう〜☆

・・・ということで、ディズニーでベビーカーを使う時のメリット&デメリットでした!

参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク