ディズニーでベビーカー使用時に注意する3つのNG・禁止事項

こんにちは〜マルです!

ディズニーにはゲストが公平に楽しめる為に色々なルールが用意されているのですが、今回はベビーカー使用時のNG事項についてです。

知ってることもあるとは思いますがしばしお付き合い頂けるとうれしいです〜。

スポンサーリンク
バンザイディズニーはブログランキングに参加中です!応援してくれたら嬉しいです!
今日の順位を確認!☞ 人気ブログランキング(ディズニー部門)

NG事項その1
ベビーカーとパーク内設備とのチェーンロックする

ベビーカーを使っている人の中には、盗難防止の為に「パーク内の柵なんかとチェーンロックしたい」と考える人もいると思うんですが、これは禁止事項の様ですからやめましょう。

ベビーカーはキャストさんが安全の為に整理する事もありますし、もしもその場所がショーやパレードの進行の妨げになる場所であれば最悪の場合「チェーンカット&怒られる」なんて事になるかも知れません。

NG事項その2
ショーやパレードの時にはたたまなければいけない

立ち見であればいいのですが、ショーやパレードの時に「座り見する場所」では、必ずベビーカーをたたむ必要があります。

たたまないと後ろの人の視界が遮られるからです。

ベビーカーをたたむ様に注意されるのはショーやパレードの開始直前くらいですが、できれば場所をとった時点でたたんで置くのが良いと思います。時間が迫ってくると周囲も混み始める為、たたんで床面積の広くなったベビーカーを置くのが難しくなるからです。

NG事項その3
そのままアトラクションには乗れない

当たり前の話ですが、ベビーカーのままでアトラクションに乗る事は出来ません。

「あのアトラクションなら乗れるんじゃないの?」

と思うものがあるかも知れませんが、ベビーカーのまま乗れるのはディズニーランドにあるマークトウェイン号(大きな船ですね)だけのようです。

公式には明示はなく「各アトラクションのキャストにお尋ね下さい」とありますので、状況によって変更になる場合があります。

ベビーカーの扱いに困ったときは、キャストさんに聞いてみましょう☆

・・・というわけで以上です!

(注意される前に)ルールを守って楽しいディズニータイムを過ごしましょう!

注意されるとなんだかへこみますからね(^^;)

注意って言うか「お願い」って感じのやんわりなんですけどね☆

スポンサーリンク