【ディズニーバイト】面接ってどんな感じなの?服装/質問/時間などについても紹介!

マルです☆

今回はディズニーのキャストになるための面接のお話です。

面接ってめちゃくちゃ緊張しますよね。どんな質問をされるんだろう、とか、どんな服で行ったらいいんだろう?とか悩み出したらキリがありません。

実際のところはどうなのか?ウレぴあ総研さんでキャスト面接の記事を見付けました。

スクリーンショット 2016-03-12 19.43.24

(via・ure.pia.co.jp

その記事の中から抜粋してご紹介します。

スポンサーリンク
バンザイディズニーはブログランキングに参加中です!応援してくれたら嬉しいです!
今日の順位を確認!☞ 人気ブログランキング(ディズニー部門)

ディズニーのキャストになる為の面接の流れ

大ざっぱな流れを説明すると・・・

  1. 面接会場に入る(大きな会場で合同面接)
  2. 受付
  3. 写真を撮る
  4. 用紙が配られるので必要事項を記入する(前もって履歴書を用意する必要はない)
  5. 制服のサイズを知る為に採寸
  6. ディズニールック(身だしなみ)についての説明
  7. マークシート式の調査用紙記入
  8. 面接

・・・・と行った流れになる様です。

面接官との実際の面接に行く前にかなりの段階を踏むんですね!とは言え全体で20〜30分程度の時間で終了する様です。

④に書いてある「用紙」ですが、これに記入するのは「個人情報・健康状態・志望動機」との事でした。きっとこの用紙を元に面接をするのでしょうね。

面接では何を質問される?

スクリーンショット 2016-03-12 20.01.03

面接では主に以下の事を聞かれる様です。

  1. 接客・非接客の希望
  2. 希望の時間帯
  3. 希望の曜日
  4. 希望の労働時間

どんな服装で行けばいいの?

スクリーンショット 2016-03-12 20.00.53

服装はラフで構わない様です。最初に引用したのは実際の面接会場の様子なのですが、みんなかなりラフな恰好で来ています。

中には金髪に近い様な茶髪で来ている人もいますが、これは「髪を黒く染められますか?」と聞かれた時に「ハイ」と言えれば問題ありません。

一説には面接に落ちることはほぼなく、最低限の常識のチェック(ちゃんと話ができる人かどうか等)しかしない様です。あとは「どう働けるか?」の確認です。

あまりにも自己主張の強い恰好過ぎると印象が悪くなるかも知れないですが、普通にパークにインできるくらいの恰好であれば大丈夫でしょう。スーツなどで行く必要はないと思われます。

スポンサーリンク