クラブ33の会員になれたのはどんな人達なのか?

こんにちは、マルです☆

謎のベールに包まれたクラブ33ですが、果たしてその会員はどの様な人達なのでしょうか?

クラブ33の店内画像や入店時の話に関しては、たくさんの情報がネット上に転がっています。ですが、「私はクラブ33の会員で、この様にして会員資格を手に入れた」という話は、マルは見たことがありません。

恐らくですがネット上にクラブ33の情報を書いているのは「会員からの招待」を受けた一般のゲストだと思います。そして「会員」の人達の多くは「リスク」を考えてその様な情報の公開をしないのでしょう。もしくは、他の場所でも多くのVIP待遇をうけているので、クラブ33に特別な思い入れがないのでしょう。

「クラブ33の会員とはどんな人なのか?」について、以下に噂をまとめてみました。

スポンサーリンク
バンザイディズニーはブログランキングに参加中です!応援してくれたら嬉しいです!
今日の順位を確認!☞ 人気ブログランキング(ディズニー部門)

クラブ33の会員はどんな人達なのか?

上記の様にクラブ33の仕組みについてはハッキリと分からない事が多いです。会員費は年間500万円とも言われていますが、真実は分かりません。

クラブ33の会員権が年間500万円でも価値がある理由

一部では会員数500人と言われていますが、どの様な人が会員なのでしょうか?

スポンサー企業の役員

これは間違いないと思います。間違いなく、スポンサー企業の重役であればクラブ33の会員(になれる)でしょう。

現在会員でなくても、希望すれば会員になれるんじゃないでしょうか?クラブ33は基本的にディズニーの関連会社の会食の場になっている様ですから、その重役を締め出す理由はありませんね。そこは「フェア」である必要はないのです。

大物政治家

政治家、しかも大物政治家にクラブ33の会員がいるそうです。例えばディズニーがあるのは浦安市ですが、浦安市長になればクラブ33の会員権をもらう事が出来るのでしょうか。

株主・・・ではダメ?

一般人が一番可能性がありそうなのが「ディズニーの株主になる」ことだと思っていたのですが、少なくとも生半可な投資額では無理の様です。一ケタ億円くらいの株数ではダメなんでしょうね。

芸能人・声優

ディズニー声優を担当した事があったり、ディズニーのテレビ番組をやっていた様な芸能人・声優はクラブ33の会員になれる可能性がありそうです。勝手な推測ですが、

  • 青柳隆志(ミッキーの声優)→OK
  • しょこたん(塔の上のラプンツェルの主演声優)→NG
  • 山寺宏一(ディズニー作品に恐らく最多出演の声優)→OK
  • 南明奈(ディズニー好き)→NG
  • 濱口優(ディズニーの公式テレビ番組の司会)→OK

って感じでしょうか??会員数500人だとしたらかなり少ないので、芸能人や声優枠というものがあるなら、ディズニーとの関わりの回数や長さが考慮されていそうです。

今ハッとしたのですが、最近、南明奈さんと濱口優さんは交際をしていますよね。もしかしたら・・・と邪推。笑

会員の奥さん

クラブ33会員を旦那様に持つ奥様は、自動的にクラブ33会員の権利を持つそうです。であればクラブ33の会員権目当ての結婚もありそうですね。笑  まあ冗談ですが(半分本気)。

会員と噂される人達から分かること

以上の様な人達が、クラブ33の会員権を所有していると言われています。この事から分かるのは、クラブ33は決して一般のゲストの為のものではなく、「ディズニーがその関係者や関連会社との関係を円滑にする為の社交場」である事が分かります。

つまりマルの様な一般人だと、クラブ33に行ける可能性はゼロに近いのです。「会員と友達になる」か「JCBのブラックカードを持って年に一回のプレゼントでクラブ33に行く」しか方法はなさそうです。

スポンサーリンク