ディズニーに防犯カメラ(監視カメラ)はある?ない?その理由は?

こんにちは、マルです☆

普通はどこのお店やなんかに行っても防犯カメラはあります。ですがディズニーには「防犯カメラがない」って思っている人が多いみたいなんです。

今回は「ディズニーと防犯カメラ」について考えてみました。

※写真はイメージです。ディズニー内の防犯カメラ映像ではありません。

スポンサーリンク
バンザイディズニーはブログランキングに参加中です!応援してくれたら嬉しいです!
今日の順位を確認!☞ 人気ブログランキング(ディズニー部門)

ディズニーに防犯カメラはない?

結論から言うとディズニーに防犯カメラはあります。それも少しの数じゃなくて、かなりの数が用意されています。

恐らくですが、死角がほぼないくらいの数のカメラが用意されているんではないでしょうか?

ディズニーの防犯カメラはどこにある?

防犯カメラはディズニー中にあります。入園ゲートから始まって、パークの道を写しているもの、そしてアトラクションの中にも防犯カメラがあります。

恐らくすべてのアトラクションに防犯カメラが付いているのではないでしょうか?

ディズニーの防犯カメラは何の為にある?

ディズニーの防犯カメラ、監視カメラの目的はまさに「監視して防犯する」という事の為だと思います。それから、「ショーに対するゲストの集まり具合」を見る意味もあるでしょうね。それによってゲストコントロールを変更する必要も出てくるでしょう。

アトラクションであれば、全てのところにキャストを配置して目を配らせる事は不可能です。カリブの海賊で、一緒に船に乗る訳にもいかないし、ガイコツの後ろで目を光らせる訳にもいかないですよね。

そこで必要になるのが防犯カメラという訳です。無人でパーク内に目を配る事が出来る・・・となれば、これを利用しない手はありません。

  • 万引きなどの犯罪防止
  • アトラクションが正常に動いているかの確認
  • 不審な人物の追跡
  • 万が一犯罪が起こった場合の証拠を残す為
  • パーク内の混雑状況を把握してキャストを配置する
  • その他、事件事故の把握

などなど、考えられる使い方はたくさんあります。

ゲストが安全にパークを楽しむ為にも、防犯カメラは必要だという訳です。

ディズニーに防犯カメラがない、と思っている人が多いのはなぜ?

ディズニーには防犯カメラがない・・・と思っている人が、実は少なくありません。これには2つの理由があると思います。

理由① 防犯カメラにネガティブなイメージを持っている人が多い

防犯カメラにネガティブなイメージを持っている人は少なからずいます。特に「監視カメラ」と行った時はさらにネガティブなイメージは増すでしょう。

また、防犯カメラ、監視カメラというものは「性悪説」に基づいていると考える人もいる気がします。「人の事を疑っているからそんなものを設置するんだろう?」という理屈です。

それによって防犯カメラ、監視カメラと聞くと「疑われている様で気分が悪い」「監視されているのは嫌だ」という人が出てきます。

でも、ディズニーは夢の国だから人を疑わないよね。

防犯カメラがないと思っている人の一部はそう思ってるのかも知れません。

もちろん「防犯カメラを嫌がる人もいるからディズニーにはないんじゃないかな。私は別にあってもいいと思うけど」と漠然と思っている人もいると思います。

理由② ディズニー内でカメラの存在を意識した事がない

これは大きな理由ですね。ディズニーで防犯カメラの存在に気付いた事がある人は、多分1割にも満たないんじゃないかと思います。理由として、

  1. そもそも防犯カメラの事が頭にない
  2. 防犯カメラが周りに溶け込むようにデザインされているので分からない

という事があると思います。

「1」は当然の話で、悪い事をしようとしている人か、もしくはセキュリティ関連の仕事をしている人くらいしか、意識的に防犯カメラを探そうとなんてしません。だから防犯カメラに気付かず、「防犯カメラはあるのかな?」とふと考えた時に「・・・ないのかも?」となるわけです。

「2」はまさにディズニーの計算通りです。防犯カメラにどんな有意義な存在理由があっても、基本的には「あるのはいいけど分かる必要はない」ものです。ジーッとコチラを見ながら、時に左右に首を振っているカメラがむき出しでそこにあったとしたら・・・ちょっと露骨過ぎますよね。リアルです。ですからディズニーとしては、防犯カメラはなるべく分からない様に、周りに溶け込むようにデザインしているのです。

普通の人は①と②が合わさって、防犯カメラの存在には気付かないんでしょうね。

実はマルも、防犯カメラの存在を一度も意識した事がなかったので、実際に自分の目で見たことが一度もありません。なので今度パークに行った際には、目を凝らして探してみたいと思います。

隠してある防犯カメラをあえて探す事・・・それが楽しみの一つになると言う事も、ディズニーならではというか、面白いものですね。

  • 隠れミッキー
  • 防犯カメラ
  • スピーカー

この3つをディズニー三大隠れコンテンツと名付けたい気分です。笑

あなたも次にディズニーへ行った時は探してみてはいかかでしょうか。

【おまけ】海外のディズニーの監視カメラ映像

おまけとして、最近話題になった、海外のディズニーランドの監視カメラの映像です。仕組みは分かりませんが、半透明の人間がスタスタと歩いて門をすり抜けて歩いて行きます。(目を凝らさないと分からないですが、開始12秒あたりから最後までカメラは半透明の人間を追っています)

これは「幽霊が映っている」として話題になったんですが、マルはそんなことより「ディズニーの監視カメラの映像が夜に出回った事」の方が気になります。多分従業員が複数で口裏を合わせてスマホで撮影したんでしょうが、色々と緩すぎです。笑

スポンサーリンク