ゲストへのクレームは直接言わず、キャストさんに注意してもらう方がゼッタイに良い3つの理由

こんにちは、マルです☆

ディズニーは楽しい場所ですが、たまには嫌な思いをすることがあるかも知れません。

例えばあなたの近くのゲストのマナーが悪かったりだとか・・・。

そういう時って、どうするでしょうか?

ゲストに直接言う?それともキャストさんを介して注意してもらうでしょうか?

ちょっと考えてみようと思います。

※ちなみに「物を盗まれた」とか「殴られた」というような極端な例は想定していないです。そういう時はまず自分で言って、キャストさんを呼んだらいいと思います。そういう法律違反とかの話ではなくて、「パーク特有の状況下で起こるマナー違反」的なものを想定した話です。

スポンサーリンク
バンザイディズニーはブログランキングに参加中です!応援してくれたら嬉しいです!
今日の順位を確認!☞ 人気ブログランキング(ディズニー部門)

ゲストの問題行為はキャストさんに注意してもらった方がいい3つの理由

理由① それが本当に違反行為か分からない(こともある)

明らかに違反だ!という場合もあるとは思いますが、よーく考えてみるとそれって本当に違反行為なのでしょうか?違反行為と思われる状況でも、実は他の状況がくっつことによって違反行為でなくなる場合があるのでは?

・・・と言うように、人に「間違ってますよ」と伝える時には非常に神経を使う必要があります。もしもそれで、結果「自分の方が間違ってた」と言う事になったら目も当てられません。

ですから、ゲストへのクレームは直接言うのではなく、キャストさんを介して注意してもらう事が確実です。キャストさんにその行為をジャッジしてもらう、と言う事です。その方がいいです。精神衛生上も。

もしもキャストさんが「問題ないです」と言ったら、それまでです。「言わなくてよかった〜」とプラスに考えましょう。もやもやする思いが残るかも知れませんが、そういう、少なくとも「違反かどうか微妙な行為」を、ああだこうだとゲスト同士でやりとりするよりは100万倍マシです。

理由② キャストに注意されたら収まるものも、ゲストに注意されるとこじれる

そのゲストが本当に違反行為をしていた場合でも、向こうが「お前に言われたくないよ」と感情的になる可能性があります。これは結構な確率でそうなると思います。すぐに言い返してこなくても、「キャストに注意された」のと「ゲストに注意された」のでは、向こうの精神的ダメージも違います。

そのショックによって、冷静に事態を受け入れてくれない可能性があります。

「それでも自分が正論を言っているから」と、そのゲストと戦う様な強い思いがあれば別ですが、パークに来ているのは楽しむ為であって、悪いやつを成敗する為ではありません。

ですから、やっぱりゲストのクレームは、キャストさんにお願いした方がいい、という事になります。

正論だから、自分は間違っていない、と言うだけでは逆に損をする場面があります。相手がどんな人なのか、分からないのです。明らかなにそのスジの方と分かる人には、自分から何か言わずに警察を介すのが普通だと思います。そこら辺にいる人も、どんな人なのか分からない以上慎重になるべきです。

パークに遊びに行って、自分から危険を冒す必要はないのです。

理由③ こじれたらその後、ずっと気分が悪い(こじれなくても悪い)

これは人によりますが、普通はクレームを言ったりするのって気分が悪いものです。それを向こうがすぐに受け入れても、なんだかもやもやしたものが残ります。そういう事をしにパークに行っている訳ではないのです。

自分は良くても、一緒に行った家族はどうでしょうか?恋人はどうでしょうか?人によっては、その日一日が台無しになった様な気分にまでなるかも知れません。

もしもこじれたら、その人が今同じパークにいるのかと思うと・・・・とても楽しめる気分にはなりませんよね。

キャストさんが頼りなく感じる?その場合はどうすればいいのか

「キャストさんに言ってもちゃんと対応してくれない」と思う方がいるかも知れません。そういう苦い思いをした事がある人もいるでしょう。

ですが、仮にキャストさんが頼りない、という状況があるとしても、それはそれとしてその場では諦めるしかないと思います。もしも納得いかなければ、それを意見として運営に伝える様にしましょう。

パーク内での善し悪しの判断はキャストさんら、運営がするものです。(基本的には。特にパーク特有の状況下で起きる事に対しては)

キャストさんが頼りないから自分で言う、というのは、「日本の警察は頼りないから自分が個人的に裁く」と言っているのに近いです。そうではなくて、対応に問題があると思ったらそれは運営に言うのがいいと思います。

相手と「サシ」のやりとりをする事にメリットは全くないです。自分のその場のイライラが少し解消するくらいだと思います。しかもその後に「もやもや」の反動が来る可能性が高いです。

もしも両者の間で大きなトラブルになった場合、自分の方も何らかの制裁を受ける可能性だってあるのです。

キャストさんが遠くにいて、自分は身動きが取れないので注意してもらうことができない・・・という状況だったら、それはもう「我慢するか?それともリスクを背負って自分で言うのか?」という様に判断するしかないと思います。でも基本的には言わない方が、その後は楽しく過ごせるはずです。その人とずっと一緒に過ごすのなら別ですが、普通そんな状況はないと思います。

※素早く自分で言わなければいけない事、というのもあるとは思います。例えば割り込みをされた・・・とかですかね。

そもそも言う必要があるのかを考える

そもそもそれは、今自分が言うべきことなのか?を考えてもいいかも知れません。その人を見ているとムカムカする様な状況であれば、(可能であれば)思い切ってその場を去るのも手です。

自分で直接ゲストにクレームを言う場合もそうですが、キャストさんを仲介して何かを言うことも、それなりに神経をすり減らすものです。

後から考えれば、小さいことだったかも知れません。

本当にこれは言うべきことなのか?それとも我慢すべきか?

パークに来ているのは何の為なのか?

少し深呼吸をして、冷静になる時間を作るのも良い事だと思います。

自分さえおさめれば・・・というか、怒っているのは自分だけ、という状況も考えられますからね。マルも振り返ってみたら「あそこで万が一怒ってたら自分の方が異常な人間だったかも知れない。周りの空気を潰したかも知れない」と思う場面がひとつだけありますよ。

我慢するのも自衛のうちだったりもします。賢く我慢して、楽しくパークを楽しみましょう(^^)笑

スポンサーリンク