ハッピー15分エントリーのちょっとした注意点!場合によっては通常入園組より遅くなるかも?

こんにちは、マルです。

ディズニーホテルに泊まると貰える「ハッピー15エントリー」という権利があります。今回はこれに関する注意点と悩ましいところについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク
バンザイディズニーはブログランキングに参加中です!応援してくれたら嬉しいです!
今日の順位を確認!☞ 人気ブログランキング(ディズニー部門)

ハッピー15エントリーってなに?

ハッピー15エントリーとは「通常の入園時間より15分早く入園出来る」システムです。例えば8時開園の日であれば、7時45分から入園する事が出来ます。ハッピー15エントリーは「アーリー」だとか「15アーリー」と言われたりする事もあります。

このハッピー15エントリーは、ディズニーランドホテル、アンバサダーホテル、ホテルミラコスタの、いずれかのディズニーホテル宿泊者に与えられる権利です。

ハッピー15エントリーの注意点

かなりプレミア感溢れる「優遇」をして貰える訳ですが、このハッピー15エントリーには少し注意点があります。それは「ハッピー15エントリーにはハッピー15エントリーの列が出来る」という事。通常の入園時に付きものである「入園の列」と無縁にはなれないのです。

ハッピー15エントリーの入園には、専用のゲートが用意されているので、そこに並ぶ必要があります。

ハッピー15エントリーの列はどれくらいで入園完了する?

マルが見ていた限り、ハッピー15エントリーの列はだいたい10分ほどでなくなります。つまり8時開園の日であれば、7時45分にハッピー15エントリーの入場が始まり、7時55分くらいにその列が解消される事になります。

日によってはそれ以上の時間がかかる場合もあるでしょう。開園の時間を過ぎてもハッピー15エントリーの列が解消されない可能性もあります。だからと言って通常入園が遅くなるわけもないので、ハッピー15エントリーの権利を持っていても、通常入園者の早朝組よりは遅い入園になる可能性があるので注意です。

でも、それでも「遅く来ても、通常入園者より早く入園出来る」というメリットは間違いなくあります。

だからと言って早く並ぶと、あるデメリットも・・・

マルだったら、ハッピー15エントリーの権利を持っていても、早朝から専用ゲートに並ぶ事はしないと思います。あんまり早朝に並びすぎるのもデメリットがあって、それは何かと言うと「朝食」の事なんです。

せっかくディズニーホテルに泊まったのなら、やっぱり朝食は楽しみたいです。でも早朝から並ぶ事を考えると朝食をゆっくり楽しむのは無理みたいなんですよね。時間によってはむしろ朝食自体食べるのが無理です。

「ハッピー15エントリー×早朝から並ぶ」のか「ゆっくり朝食を食べる×開園後にゆっくりイン」するのか、悩むところですね。どちらにもメリットはあるし、デメリットのある様です(^^;)

スポンサーリンク