ディズニー用カメラに一眼レフがオススメの5つの理由

こんにちは、マルです。

ディズニーに行くと、やっぱり写真を撮りたくなります。数年前マルはディズニーでの撮影にデジカメを使っていたのですが、浦安に引っ越しをしたときに一眼レフを購入しました。もちろんディズニー用です。

で、しばらくはそれで満足していたんですが、なんだか最近不満に思うようになってきたんですよね。もっといい性能のものが欲しい・・・。上を見出したらキリがないのが一眼レフの世界みたいです。

当然ですがもうデジカメには戻れません。普通に歩いている時に使うのは今でもデジカメですが、やっぱりショーやパレードは一眼レフでないと・・・。シャッターチャンスを逃したりするんです!しかも撮れてもあんまりきれいに写っていない!笑

というわけで今回はマルが思う「ディズニーのカメラに一眼レフがオススメな理由」です。マルは完全なにわかであることはご承知下さいませ。素人はいいカメラの性能に頼った方が楽なのです。

スポンサーリンク
バンザイディズニーはブログランキングに参加中です!応援してくれたら嬉しいです!
今日の順位を確認!☞ 人気ブログランキング(ディズニー部門)

ディズニー用カメラに一眼レフがオススメな5つの理由

その1 画質が圧倒的に違う

もうこれは圧倒的です。全然違う。なんていうかシャープさが違います。一眼レフで撮った写真は本当にキレイ。デジカメで撮った写真にはやっぱり限界があります。

マルが最近買ったデジカメはSONYのRX100M3ってやつで画質は結構いいんですが、それでもやっぱり一眼レフの写真に比べるとかなりの差が出てきます。

その2 ボケを作るのが上手

専門用語は分からないんですが、一眼レフはボケを作るのがうまいです。人物やキャラクターを撮ったときに、その背景をぼやかすことで人物やキャラクターを浮き出させてくれます。

ピントがメインの対象物にだけ合ってる状態だと思うんですが、これがうまく行くと写真がめちゃくちゃきれいに見えます。

その3 ズームが速い

一眼レフのズームはだいたい手で回してやると思うんですが、これがとってもいい感じです。デジカメのズームってもたつくんですよね。すぐに思ったところにズームが行かないというか、「ジーッ」って音をさせながらゆっくりズームインズームアウトしている感じです。

一眼レフのレンズなら、レンズを持ってスッと回せばすぐにズームが可能です。

その4 連写が速い

昔マルがデジカメをメインに使っていたときにこだわっていたのがコレでした。デジカメって機種によっては連写がかなり遅いんですよね。なので、マルはカシオのEXILIMってシリーズを使ってました。

EXILIMは連写性をウリにしたデジカメだったので、連写はやっぱりそれなりに速かったです。でも画質は満足出来るものではありませんでした。一眼レフなら画質と連写性の両方を満たしてくれるんです。

その5 オートフォーカスが速い

デジカメだとピントが合うまでに時間がかかる事があります。しかもピントが間違っている場合もあります。一眼レフならこの点も大丈夫です。

ただもちろんそれは機種によって性能が違っています。マルは今新しい一眼を欲しいと思っているんですが、その理由の一つがオートフォーカスなんですよね。今持ってる一眼レフはオートフォーカスが結構遅いんです。迷う、っていうんですかね。シャッターチャンスにシャッターが切れない事がしばしばです。これは悔しいですよ〜。

新しい一眼レフが欲しい!でも圧倒的に止めるもの・・・

新しい一眼レフが欲しい!でもそれになかなか踏み込めないでいる理由は、やっぱり価格です。お金の問題ですよ。だって一眼レフってめちゃくちゃ高いんですよ。入門機みたいな初心者用のものですら、レンズとセットで10万円くらいします。そうなんですよ。一眼レフはボディとレンズが別で必要なんです。

今マルが持ってるのは入門機みたいなものですから、これからランクアップしようと思うと、やっぱり20万円はかかってしまいます。ショーパレ用に遠くまでズーム出来るレンズも欲しいですから、そう考えるともっとかかる可能性もあります。

とにかく一眼レフはお金がかかります。いいものを買おうと思ったら、それなりの覚悟が必要ですね。でもいいものだったらその分だけ、やっぱりいい写真が撮れるんですよね〜。場所さえとる事が出来れば。

スポンサーリンク