ディズニー未来のチャレンジャー証明書が廃止になった理由

マルです☆

今回は「ディズニー未来のチャレンジャー証明書が廃止になった理由」についてご紹介です。

スポンサーリンク
バンザイディズニーはブログランキングに参加中です!応援してくれたら嬉しいです!
今日の順位を確認!☞ 人気ブログランキング(ディズニー部門)

未来のチャレンジャー証明書ってなに?

未来のチャレンジャー証明書・・・と言っても、知っているのは小さな子供のいる家庭だけかも知れません。マルは全然知りませんでした。

ディズニーのアトラクションには身長制限があるものがありますが、この制限に引っかかった子供に渡していたのが「未来のチャレンジャー証明書」です。

要するに「大きくなったらまた来てね」という粋な心遣いだった訳ですが、2011年末に廃止されました。

すごく素敵な発想だと思うのですが、なぜ廃止になってしまったのでしょうか?

未来のチャレンジャー証明書が廃止になった理由

スクリーンショット 2016-03-17 15.27.10

未来のチャレンジャー証明書が廃止になった理由を、ディズニーは公式には「ガイドマップやホームページで身長制限について明記してあるので」と言っているそうです。しかし別の理由ではないか?とも言われています。

未来のチャレンジャー証明書は以下の様な特徴があります。

  1. 有効期限なし
  2. 本人以外も使える
  3. 1枚で同行者全員に適用される

「身長制限をクリアしたらまた家族で来る」「大人になって家族を作って来る」などのケースを考えると、上の様な「ほぼ制限なし」の状態となる様です。

そしてこれに目を付けたゲストが大勢いたそうです。つまり「サプライズで貰えるチケット」という本来の意味から、「子供をあそこに連れて行ったらお得なチケットを貰えるよ」という意味に変化し、ハナからチケット目的でアトラクションに向かう親が増えてきたそうです。

そして遂にはオークションでも転売もされるようになり、それを問題視したディズニーが廃止を決めたのでは・・・と言われています。

ヤフオクなどを覗くと、今でも未来のチャレンジャー証明書は売られています。今となっては「コレクターズアイテム」の様な側面が強いと思いますが(実際には使わない)、当時はそれをある意味「もらい放題」だったわけですから、続けて行くのは難しい・・・という事になった様です。

こう言った心遣いのサービスも、それを前提とされると意味が全く違ってきてしまいますね。悲しい話ですが、未来のチャレンジャー証明書はその役割を終えたということだと思います。

いつかもっとパスポートがハイテクになって、なんでもかんでも情報が紐付け出来る(複数取得や転売ができない)ようになったら復活もあるかも・・・?

スポンサーリンク