ディズニー入園料・年パスはなぜ毎年値上げする?気になる理由は・・・

マルです☆

2016年も東京ディズニーリゾートは値上げをします。フードはちょこちょこ値上げをしている気がしますが、まあ100円くらいの値上げだったらなんとなく納得もしてしまったりします。ただ、入園料の値上げはかなりの打撃・・・。

値上げの金額も少ないものではないので、ゲストとしては「理由はなに?」と思ってしまいますよね。ディズニーとしてもゲストを納得させるだけの理由が不可欠になります。

というわけで今回はディズニーの入園料値上げの理由について考えてみました。

スポンサーリンク
バンザイディズニーはブログランキングに参加中です!応援してくれたら嬉しいです!
今日の順位を確認!☞ 人気ブログランキング(ディズニー部門)

ディズニー入園料値上げの理由はなに?公式発表からまとめ

スクリーンショット 2016-03-01 18.41.58

(via・olc.co.jp

上の画像は2016年の入園料値上げ発表の際にオリエンタルランドが公開した資料です。上のリンクから飛んで貰えれば全文が確認出来ます(消えていなければ)。

そんなに長くない文章ですが、値上げの理由は以下の一文に現れていると思います。

当社では、今後も、テーマパーク価値向上により創出されたキャッシュを、ハード、ソフトの両面に投資し、更なるクオリティの向上を図ることで、ここでしか体験することができない魅力に満ち溢れた世界で唯一のテーマリゾートを目指し、更なる成長をしてまいります。

具体的な「投資例」として、以下の例を挙げています。

  1. スティッチエンカウンター(2015年7月オープン)
  2. エレクトリカルパレード・ドリームライツ(2015年7月)
  3. スターツアーズ・ザアドベンチャーズ・コンティニュー・スペシャルバージョン(2016年2月)
  4. キングトリトンのコンサート(2015年4月オープン)
  5. ビッグバンドビートリニューアル(2016年4月15日予定)
  6. アウトオブシャドウランド(2016年7月9日予定)
  7. 新キャラクターグリーティング施設&新飲食施設(2016年秋〜冬予定)

こうして挙げられると、確かに納得してしまうかも?しれません。

ですがちょっと注文を付けたいのは「キャッスルショー」など、ディズニーを象徴するようなショーがないこと。どうしても「効率重視」でたくさんのゲストの前を通るパレードに重点が置かれているような気もします。

それに、アトラクションや施設が増える度に入園料が値上げされていく・・・というのはキリがないとも思います。

この毎年の様にされる値上げはどこまで行くのか・・・というのは怖いところもありますね。せめてUSJの様に「年パスは安い!」という感じになったら嬉しいのですが、そうともいかない様で・・・。

まあ正直「仕方ない」としか思って無くて、そんなに文句はありません。本当に文句があったら年パス更新するのをやめて、ディズニーから離れてしまうでしょうからね。

なんだかんだありつつも、やっぱり期待しているし好きなのです。マルとしてはキャッスルショーを超豪華にしてくれれば値上げも納得しちゃうんですが・・・。やっぱりカギは「満足度」ですよね。

スポンサーリンク