ディズニー年パス継続に特典・更新料割引などメリットはある?

こんにちは〜マルです☆

ディズニーの年間パスポートなんですが、実は「継続」「更新」というような概念があります。マルは「そんなものないよ」と思っていたのですが、めちゃくちゃ無知でした。

マルは2013年に年パスを初めて作って、現在3年目の年パスホルダーちゃんです。3年目の更新はつい先日したのですが、その時も「更新」という概念は知らずに普通に更新していました。もし更新にメリットがあったら、マルはすごくバカな事をしていたって事になるのかも知れません(^^;)

今回はディズニー年パスの「更新」の概念についてお伝えです☆

スポンサーリンク
バンザイディズニーはブログランキングに参加中です!応援してくれたら嬉しいです!
今日の順位を確認!☞ 人気ブログランキング(ディズニー部門)

年間パスポートの更新ってどういうこと?

batch_DSC05059

年間パスポートはその名の通り1年間のパスポートで、1年後には期限が切れます。その期限の前にパスポートの更新をする事が出来ます。更新が出来る様になるのは「期限が切れる一ヶ月前」からになります。

期限が切れた後に更新することは「新規」です。また新しく作り直す事になりますが、更新と実質的何も変わるところはありません。

更新料割引などのメリットはある?

batch_DSC05058 (1)

「特典」っていうとやっぱり更新料割引などを期待してしまいますが、年パスの更新にそういった特典は一切ありません。ディズニー強気です。笑

唯一と言っても良い特典・・・特典というかメリットなんですが、これは「前もって年パスの更新をしておく事が出来る」という事です。

更新の「前もって更新出来る」ことがメリットになる理由?

ちょっとマニアックなメリットかも知れないですが、例えば年パスの期限7月1日だったとします。そして、7月2日に新しいイベント、例えば七夕イベントが始まるとします。

そうすると更新というシステムがない場合、前もって年パスを作る事が出来ず、年パスの切れた初日は「年パスを作ること」から始めないといけないことになります。すると早くからの入園を狙う事が出来なくなってしまうんです。これはショーパレが好きな人にとっては大きなデメリットです。

ですが更新のシステムを使うとこれのデメリットを回避する事が出来ます。

更新は期限の切れる1ヶ月前から可能ですから、これを利用すれば上の例で言えば7月2日のイベントに間に合って新しい年パスを作成する事が出来るワケです

古い年パスはどうなる?

batch_DSC05057

古い年パスは、マルの場合は手元に残っています。

公式サイトには「混乱を避ける為にパンチします」と書いてあるのですが、マルの場合は更新じゃなかったせいか、穴は開かずにきれいな状態のまま残っています。

新規とは言え古いパスポートは提出したのですが、穴を開けられる事はありませんでした。ちなみに新規の場合は古い年パスを持っていなくても作成する事は出来ます。一緒に年パスを作りに行った友達は古い年パスを忘れていましたが、問題なく作成出来ました。

公式のアナウンスによれば「更新すると古い年パスには穴を開けます」って事なので、これは人によっては大きなデメリットでしょうね。なんとなく悲しいじゃないですか。

以上の様に、年パスを「更新」するメリット、というのは特にありません。マルの場合はむしろ逆に「期限が切れてから1週間くらいしてから新規作成」しました。だって次のディズニーに行く予定が1週間後だとしたら、その前に作ったらめちゃくちゃムダじゃないですか!笑

というわけで、自分に合ったスタイルで更新なりするといいかと思います!以上です〜☆

スポンサーリンク