【比較表あり】日本と海外のディズニー年パスの価格の違いは?

Ken Wolter / Shutterstock.com

マルです☆

今回は前回の「日本と海外の入園料金比較」に引き続いて、日本と海外の年パスの価格について比較してみたいと思います。

【関連】日本と海外のディズニーリゾートの入園料金を比較

前回の記事では「日本のディズニーのパスポートは意外と安い?」という感じの比較になったのですが、年パスに関してはどうなるでしょうか?

スポンサーリンク
バンザイディズニーはブログランキングに参加中です!応援してくれたら嬉しいです!
今日の順位を確認!☞ 人気ブログランキング(ディズニー部門)

日本のディズニー年パス事情

僕は3年くらい前からディズニーの年パスを買う様になったのですが(引っ越しにより)、やっぱり何度もディズニーに行く様な人であれば絶対に年パスがお得です。

両パーク共通の年パスであれば、2016年4月からの値上げ後で93,000円となっています。

高ッ!とも思うのですが、1デーパスポートが7,400円(2016年4月の値上げ後)である事を考えると、1年で13回行けば元が取れる計算になります。だいたい月に1回の計算になるので、近くに住んでいるディズニーファンであれば、93,000円だったとしても買った方がお得です。

対してディズニーランドかディズニーシーのどちらかしか行けないタイプの年間パスポートであれば、63,000円となります。この場合は、年に9回行けば元が取れる事になります。

どちらの年パスを購入するかは悩むところかも知れませんが、いずれにしても年に9回以上パークに行くのであれば、年間パスポートを買うのがお得になります。

海外の年パスはいくら?日本の価格と比較!

世界中にディズニーリゾートは、2016年6月にオープンする上海ディズニーランドを合わせて全部で6つとなります。

  1. 東京ディズニーリゾート
  2. ウォルトディズニーリゾート・フロリダ
  3. ディズニーランドリゾート・カルフォルニア
  4. ディズニーランドリゾート・パリ
  5. 香港ディズニーリゾート
  6. 上海ディズニーランド

・・・の6つです。

以上の6つのディズニーリゾートの価格を、以下の表にまとめてみました。

東京 63,000円(単パス) 93,000円(共通パス)
フロリダ 約85,000円(Platinum) 約93,000円(Platinum Plus)
カルフォルニア 約68,000円(Deluxe) 約96,000円(Signature)  約119,000円(Signature Plus)
パリ 約17,000円(classic) 約22,000円(Fantasy) 約 28,000円(Dream)
香港 約15,000円(silver) 約27,000円(Gold) 約43,000円(Platinum)
上海 まだ発売なし

・・・という様になっています。

ちなみに、フロリダとカルフォルニアの両方のパークに入園出来る「Disney Parks Premier Passport」は約163,000円です。

それぞれ条件が違うので、年間パスポートの価格は一概に比べられるものではありませんが、日本のディズニーリゾートの年間パスポートの料金は高い部類に入りそうです。

恐らく年間パスポートの料金は、その国でのパークの人気によって変わるのかなと思います。例えばディズニーリゾートの人気があまりない国では、年パスの料金を低めに設定して、購入のハードルを下げ、ライトなファンにも常連になってもらいたいという目論見がある気がします。

逆に日本の様にコアなファンの多い地域では、年パスの料金設定もかなり強気になっていくのだと思います。

もちろんその分、ファンからの期待は高くなって行きますから、そこに十分に応えていく事が必要になります。個人的には、昔のようにキャッスルショーなどに力をいれてほしいのですが ・・・。

スポンサーリンク