ディズニーで堂々と持ち込み飲食可能!ピクニックエリアの場所や広さなど気になる情報をまとめてみました!

こんにちは、マルです。

ディズニーはランドもシーも基本的に持ち込みが禁止されています。黙認されているグレーの飲食物もありますが、基本的にはNGです。

なのですが、ディズニーで公に認められた「飲食物の持ち込みOK」の場所があります。それが、今回紹介するピクニックエリアです。

スポンサーリンク
バンザイディズニーはブログランキングに参加中です!応援してくれたら嬉しいです!
今日の順位を確認!☞ 人気ブログランキング(ディズニー部門)

ピクニックエリアとは?

ピクニックエリアとは、前述の通り、ディズニー内で飲食物の持ち込みが認められた唯一の場所になります。

パーク内では基本的に飲食物の持ち込みは禁止(好ましくない)ので、大手をふるって持ち込めるのはこのピクニックエリアだけです。

ピクニックエリアの場所

ピクニックエリアはランド・シーともに用意されており、共にパーク外に存在しています。

パーク外と言っても入り口の目と鼻の先です。以下に画像と地図を用意しました。

ディズニーランドのピクニックエリアの場所

ディズニーランドのピクニックエリアは以下の場所にあります。

東京ディズニーランド_-_Google_マップ

ディズニーランドの正面玄関に向かって左側ですね。

木に囲まれているので少し見つけづらいかも知れませんが、カラフルなパラソルに注意して見ればすぐに分かるかと思います。

ディズニーシーのピクニックエリアの場所

ディズニーシーのピクニックエリアは以下の場所にあります。

東京ディズニーランド_-_Google_マップ 2

ディズニーシーのピクニックエリアは2つあります。メインのモニュメントであるアクアスフィアを挟んだ両端です。

2つの場所はかなり離れているので、自分がその時に近い場所に行くことになるでしょうね。リゾートラインを使用した場合と、車を駐車上に置いた場合で違ってきそうです。

ピクニックエリアの営業時間

ランドにもシーにも、ピクニックエリアの営業時間についての記述は見つけられませんでした。

そもそもパーク外にありますから、営業時間、という概念があまりないはずです。

今度時間を見つけてパークの営業時間外のピクニックエリアに潜入してみたいと思いますが、基本的には「パークがやっている時間ならやっている」と思って貰えれば大丈夫です。

マルは開園待ちで朝の5時くらいにパークの入り口前に行くこともありますが、それくらいの時間でも大丈夫だと思われます。基本的には営業時間を気にしないといけない事はないでしょう。

ピクニックエリアで酒やタバコはOK?

これも記述がないと思うのですが、グレーと言ったところでしょうか。とは言えほとんど黒に近いと思います。キャストさんに見つけられたら注意される可能性が高いと思います。

酒を飲んでいる人を見かけた事はないのですが、タバコを吸っている人には遭遇したことがあります。

正直迷惑に感じますが、ピクニックエリアはキャストさんが頻繁に見回りに来る様な場所でもないですし、そもそも禁止されているのかどうか分かりません。

ですが、やっぱり酒はNGなんじゃないでしょうか。ハッキリとはしませんが。

一応「パーク外」になるので、治外法権的な扱いになりそうですね。とは言えディズニーの敷地内なのでルールはディズニーが決められます。

ピクニックエリアの広さ

ランドのピクニックエリアはかなりの広さがあります。席数を数えた訳ではありませんが、100人以上の人が使う事も楽勝だと思います。

batch_DSC03113

上の画像のように、ランドのピクニックエリアにはかなりの広さがあります。奥の方を見て貰えると分かるのですが、かなりの数のパラソルがありますよね。向こう側までたくさんの席が用意されています。

反対にシーのピクニックエリアはとても狭いです。入り口の左右に2カ所設けられているのですが、そのどちらもがめちゃくちゃ狭いです。

先ほどのマップの画像で言うと、①がまあまあの広さで、②はめちゃくちゃ狭いです。

②にはテーブルやイスが少なくて、何もない空間がポッカリ空いています。

batch_DSC03360

上の画像が①の場所です。

batch_DSC03657

そして次に、上が②の画像です。謎の空白エリアがあるのが分かると思います。混雑状況によってイスやテーブルの数を変えているのかも知れません。

シーのピクニックエリアに行くのであれば、もしかしたら満席かも知れない、というくらいの覚悟が必要かも知れません。

ピクニックエリアは雨でも濡れない?

ランドにもシーにも、ピクニックエリアには屋根はありません。ですから、雨が降れば濡れます。

ですが、各テーブルに大きなパラソルが取り付けられているので、そのパラソルの下に入る事が出来れば、よほどの大雨でなければびしょ濡れにはならないかと思います。(いくらかは濡れます)

batch_DSC03112

上の画像はランドのピクニックエリアのものです。見て分かる様に、パラソルで雨がしのげる場所は一部だけになります。

反対にシーのピクニックエリアのイスはパラソルの下に収まっています。ただ、その分イスがかなり少なめになっています。

パラソル自体はかなり狭く開くだけのものなので、雨をしのぐ為に作られたものではなさそうです。

ピクニックエリアにトイレは・・・

ピクニックエリアに、専用のトイレは用意されていません。

ですが、かなり近いところにトイレが用意されています。これはパークにインしていなくても使用する事が出来ます。

ですので、ピクニックエリアの使用時にトイレに困る事はありません。

東京ディズニーランド_-_Google_マップ

東京ディズニーランド_-_Google_マップ 2

ピクニックエリアのマップにトイレの場所を足してみました。「T」と書かれている場所にトイレがあります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ランド・シーともにピクニックエリアは用意されているので、再入園のシステムを使う事で「朝にインして昼ご飯を食べる為に一度ピクニックエリアに出る」という事も可能です。

持ち込みを考えている人はピクニックエリアを使って、ディズニーを上手に楽しみましょう☆

スポンサーリンク