ディズニーハロウィンの全身仮装が嫌いな人たち

こんにちは、マルです☆

毎年ハロウィンの時期になると楽しみになるのが全身仮装なんですが、ディズニーファンの中にはそれを快く思わない方もいらっしゃるみたいなんです。

え?なんでだろう。とマルは思ったので、全身仮装が嫌いな方の意見をマルなりにまとめてみたりしました。

あらかじめ、不十分な事もある事をご了承下さいませm(._.)m

スポンサーリンク
バンザイディズニーはブログランキングに参加中です!応援してくれたら嬉しいです!
今日の順位を確認!☞ 人気ブログランキング(ディズニー部門)

全身仮装が嫌いな人々の3つの言い分

その1 コスプレの撮影会になってる

ただのコスプレイベントになってるよね、という見方があるみたいです。おお、そう言われてみればその通りかも。マルも全身仮装の期間は「コスプレを見学しに行く期間」くらいに思ってました。「なんか祭りがやってるらしい」みたいな事ですよね。

それがダメだって事ですね。本来のディズニーの趣旨とは外れる、みたいな事ですかね。仮装してディズニーで遊ぶ、という多分最初にあっただろう趣旨とは外れて、コスプレーヤーの撮影会になってる、っていう事ですかね。なるほどです。

その2 仮装とコスプレは違う

これはちょっとややこしいかも知れないんですが、「仮装とコスプレは違う」という意見がありました。「ディズニーが認めているのは仮装で、現状はみんなコスプレをしている」という意見です。

これはちょっと分からなかったんですが、仮装とコスプレって違うんですかね?多分これは言葉遊びに近いのかな〜とも思うんですが、どうなんでしょう。

例えば「イラストレーターと絵師は違う」「歌手と歌い手は違う」みたいな感じに聞こえてきちゃうんですが、でもなにか理由があるんでしょうね。その人なりの意見が。言葉にこだわりが強い方なんでしょう。そういえば前にバイトしてたところで「おしまい」を「お仕舞い」って書いてる(手書き)子がいて、椎名林檎みたいなやつだなと思ってビックリしたんですけどね。椎名林檎は大好きですけど。

多分ディズニー的には「仮装」でも「コスプレ」でも「フル仮装」でも「全身仮装」でもなんでもいいんじゃないかって思ってる気がするんすけどね。そこは。どうなんですかね。もちろん字面としては「仮装」にこだわってるとは思いますけど、中身は同じじゃないですかね。

その3 撮影スポットの独占

全身仮装をした人がお互いの撮影をするために、撮影スポットを独占している、というような問題があるみたいです。(撮影スポットというか、場所の独占というか。一般のゲストの邪魔になる、みたいな意見)

全身仮装の期間、ランドではシンデレラ城前が撮影スポットとして実質開放されてますからね。一般のゲストがそこで写真を撮れるような状況ではないかも知れないです。なるほどです。

マルがなんとなく思う事

いやーホントになんとなくなんですが、全身仮装を楽しむ人と、そうでない人の「属性」って違うと思うんですよ。例えば「アクティブ」と「インドア」みたいな感じでまるで逆の属性を持ってる気がするんですね。それで自分と逆の属性の人の事が単純に好きじゃないんじゃないかって思うんです。敵とまでは言わないんですけど、それに近い感じすらあるんじゃないかと。

マルはどっちなのかっていうと、インドアなんですよ。でもアクティブな人には憧れがあるんです。だからコスプレとか見てると、すげーなあとか思っちゃうんですね。向こうも楽しそうだから、楽しい気分になるんですよね。だから全身仮装の期間が好き・・・っていうか興味があるんです。お祭りに行きたいって思うような単純な気持ちですね。多分コスプレしている人って実質インドアみたいな人が多いと思うんですけど、そこは置いておきます。笑

ただマルは渋谷のハロウィンイベントとか嫌いなんですよ。バカ騒ぎしてゴミばっか残してくじゃないですか。ハロウィンを口実にして暴れてるだけだろとか思っちゃうんですね。あ、サッカー日本代表の試合の時に渋谷とかで暴れてる人たちも嫌いです。笑

多分そこらへんの人とマルの属性って違うんですよ。だから嫌いなんだと思うんです。ただそれって正しい感覚かどうか分からないんですよね。もう偏見から入っちゃってるんで。

多分全身仮装の期間が嫌いな人って、自分はコスプレしない、できないと思ってる人が多いと思うんですよね。「あんなメイクは出来ない」とか「あんなドレスは着れない」とか。マルも多分、悔しいんですが渋谷の人たちってリア充っぽくて嫌いなんですよ。笑

平たく言うと嫉妬かも知れないですね。少なくともマルの場合。ちょっと自覚してます。ゴミは落として帰りたくないけど、たまにはバカ騒ぎしたいわけですよ。前にニュース見てたら、渋谷で騒いでる人たちにインタビューしてて、バカ騒ぎしてるけどよくよく聞いてみたらいいやつで、色々悩んでてストレス抱えてたりするんですよね。それを見たら、マルの中には渋谷の人たちにも一定の理解が生まれたんですよ。多分誤解かも知れないんですけどね。

そういう偏見でジャッジしてないかなあって思うんですよね。「なんとなく嫌い」から始まって、あとはそれに肉付けする様にして理由を作っていく、みたいな感じですよ。「嫌い。・・・えーと仮装とコスプレは違うよね」みたいな。それって正しいのかな〜って思うんですよね。

批判してる人は絶対ディズニーが好きなんですよ。だから多分、運営に嫌いな人の方を向いて欲しくないんですよね。多分そうだと思うんです。

というマルの誤解に基づいた偏見の話でしたね。笑

全身仮装の件は結局運営が決めるしかないですよね。もしも「おかしんじゃないか」と思う事があったら、直接言ってみるのもいいかも知れないですね。どうなるか分からないですけど、きっと考えてはくれますよ。

スポンサーリンク