【情弱の手下待ちレポ】ディズニーシーのグリ「リクルーティング」は鬼仕様!

こんにちは、マルです☆

先日行ってきました!ディズニーシーの手下グリである「リクルーティング」!これがなかなかの鬼仕様でした。ディズニーでこんなに待ちしたの初めてです。笑

スポンサーリンク
バンザイディズニーはブログランキングに参加中です!応援してくれたら嬉しいです!
今日の順位を確認!☞ 人気ブログランキング(ディズニー部門)

一度は見に行くか、の情弱状態。知識ゼロで行ってみたリクルーティング

正直マルは、リクルーティングに胸がドキドキとかそういう期待をしていた訳ではありませんでした。新しいショーらしいから、一度は見ておくか・・・と思って見に行く事にしたくらいです。

もちろんディズニーが好きなので見に行くのですが、「手下」というものがイマイチピンと来ていませんでした。

リクルーティングについて、ほとんどなんの知識もなかったのです。

リクルーティング目当てでシーの開園待ち

スクリーンショット 2015-10-01 11.45.13

マルはこの時点で、リクルーティングの開始時間は「11時30分」かな、と思っていました。公式サイトには「11時30分〜13時00分」「16時20分〜19時00分」の間にやるよ的な事が書かれていたので、なんとなく「11時30分からだろう」と思ったのです。

マルは開園待ちで並びました。と行ってもそこまで早く行った訳ではないですが、そこそこ前列の方には並べました。

そして8時の開園。

恐ろしい速度で開園ダッシュしていく人たちを横目に、ふらふらと歩くマル。初のキャストバリケードを体験しつつ、アメリカンウォーターフロントに向かいました。

アメリカンウォーターフロントに到着すると、すでに列が出来ていました。「これか?」と思って並ぶと、それは「リクルーティング」とは関係ない、シェリーメイとのグリーティングでした。違う、シェリーメイは好きだけど今日はこれじゃない、とリクルーティングの場所を探します。

開始時間と場所がほぼ分からない

マルは困った事に、リクルーティングがアメリカンウォーターフロントでやるということ以外何も知りませんでした。「11時30分」というなんとなくの目星は付けていましたが、場所が全く分かりません。

近くにいたキャストさんに聞いてみましたが、「キャストにも分からないんですよ」との事。調べてみると、これは正確に時間や場所の発表されていないショーみたいなのです。

ネットでなんとか調べて、リクルーティングが行われる場所は分かりました。しかし、どうやらまだ誰もいない様子。

スクリーンショット 2015-10-01 11.43.58

「11時30分からなのに誰もいないんだな」と思いながら、じゃあハロウィンのシーでも散策するか」ということで一旦その場を後にしました。(という事は、リクルーティング目当てで開園待ちをする必要はなさそうです

シーをぐるっと回って帰ってきたら、時間は9時30分くらいになっていました。

アメリカンウォーターフロントには、少しだけリクルーティング待ちの人がいました。でもそれが本当にリクルーティング待ちの人なのか分からず、マルはしばらくゴブリンのキャラグリで遊んだりしていました。

スクリーンショット 2015-10-01 11.54.04

そして10時くらいになって待ちのゲストさんが増えてきたので「リクルーティングはココで間違いない!」という事でマルも待ちの列に参加しました。この時は「11時30分まであと少し」と思っていました。

11時30分になってもショーは始まらず

公式サイトの「11時30分〜13時00分」「16時20分〜19時00分」という情報を見ていたマルは、「11時30分から始まるだろう」と思っていました。

しかし11時30分になってもリクルーティングは始まらず。11時くらいの時点から人がかなり増えてきていたので、11時30分に合わせてみんな集まってきているんだな、と思ってたのですが。

近くのコロンビア号前で行われるテーブルイズウェイティングの音楽が始まるのを聞きながら、「ショーが被る事はないだろうから、これであと30分はやらないな」と思っていました。

そして12時30分が過ぎ「ショーを30分だと仮定すると、今始まらないと13時までに終わらないな」と考えたりしました。

そして12時50分を迎える頃には、「13時までにスタートを切ればOK」と都合良く考えていました。しかしやっぱり始まりません。この辺りまでに「花壇」の反対側で行われる「ファッションチェック」は2〜3度ほど行われていて、その都度ミスターVはリクルーティング待ちのゲストに声かけをしてくれていました。

スクリーンショット 2015-10-01 11.44.51

ゲストコントロールはない

マルはこの時大変な事に気付きました。リクルーティングは正式なショーではないために、「ゲストコントロール」がないのです。普通であればトイレに行くとき、近くのキャストさんに一声駆ければトイレに行ったりも出来ますが、ゲスコンなしではそれもやりにくいです。そもそも昼過ぎにはかなり混雑した状況で外への「道」もない状況なので、抜け出る事自体がほとんど出来ません。

いつやるか?が分からない状況なので、「もう始まるかも・・・」と思ってしまってトイレに立てない、という事もあります。

マルは尿意と腰と尻の痛さに悶絶しそうになりました。

手下の花道はどこに?

ゲストの待ちが出来てくるにつれて、手下たちの来るステージが完全にゲストで包囲されました。手下の通る道がないのです。

「これってどこから手下は来るのかな?」と思ったのですが、事前に準備にきたキャストさんが道を開ける様に、開始の15分前くらいからゲストコントロールする様です。

スクリーンショット 2015-10-01 11.47.01

スクリーンショット 2015-10-01 11.49.47

手下の来るステージを正面に構えた、左後ろ辺りに花道が作られます。

スクリーンショット 2015-10-01 11.52.55

ようやく開演!手下グリ「リクルーティング」の感想は?

スクリーンショット 2015-10-01 11.53.20

開始が一体いつになるのか・・・。グラップラー刃牙のガイアVSシコルスキーばりに「待たされる恐怖」を味わったマルでしたが(マニアック)、考えていた「最遅」よりは随分早くショーは始まりました。

目の前で繰り広げられる、手下達によるショー。

感想ですが、「良かった」。笑

はっきり言ってハマってしまいました。

マルはキャラクターも好きですがダンサーさんも好きです。ショーになればダンサーさんをメインで撮ることもよくあります。

この「リクルーティング」は、ダンサーさん好きなら特にハマるショーかも?と思いました。

ディズニーには毎日行ける訳はもちろんないのですが、毎日行きたい・・・と思わせてくれる様なデキでした。

ディズニーとして良い事なのか分かりませんが、新しい方向性の見えたショーだと思います。個人的にはなんか「USJ」を思い出しました(2回行った事があります)。なんででしょうか。笑

というわけでリクルーティングは、マルの様な情弱にとっては「待ち時間が分からない」という点などで鬼だったんですが、分かっていたとしてもこの人気ぶりから来る混雑具合はやっぱり鬼ですね。6時間程度の待ちは覚悟した方がいいのかもです。(ただし”突発ショー”の形式らしいので、実際のところ毎日同じかは分かりません)

※マルが行った日の「場所」と「開始時間」については以下の記事を参照されて下さいませ。


〜手下の人気投票(2016年)を行っています!お気に入りの手下がいる場合、よろしければご参加下さいませ!〜
※投票フォームの【性別】【年齢】【地域】は未回答でも投票出来ます。

スポンサーリンク