アメリカのミッキーは「しゃべる」し「まばたき」をする!

こんにちは、マルです☆

知ってました?アメリカのミッキーって、「しゃべる」んです。

え?日本のミッキーもしゃべるって?

そうじゃなくて、なんとアメリカのミッキーは音声に合わせて口がパクパク動くんですよ・・・。妙にリアルに動くんです。しかもまばたきまでします

さすが最先端の国アメリカって感じですが、どうしてミッキーの口を動かそうと思ったんでしょうね。マルはなんだか違和感しか感じません(今のところ)。というわけで今回はアメリカの「しゃべるミッキー」について調べてみます。

スポンサーリンク
バンザイディズニーはブログランキングに参加中です!応援してくれたら嬉しいです!
今日の順位を確認!☞ 人気ブログランキング(ディズニー部門)

しゃべるミッキーの動画

まずはしゃべるミッキーってどんなものなのか?という事で、下に動画を貼り付けておきます。

どうでしょうか?これがしゃべるミッキーです。初めて見ると結構なインパクトを感じるのではないでしょうか。

この動画を見て貰えると分かるのですが、「しゃべる」どころか「会話をする」事が可能になっています。すごい技術ですよね。日本で言うとタートルトークやスティッチ・エンカウンターみたいなものでしょうか。あれのすごい版かと。

完全にリアルタイムで会話をしていますよね。英語は全然分かりませんが、子供達の服装を見て「ティガー」「バズライトイヤー」と言っているのが分かります。すごい。

しゃべるミッキーはまだテスト中?

しゃべるミッキーの導入時期について調べてみたのですが分かりませんでした。すいません(^^;)

ただ、今はまだテストの段階であるという事は分かりました。ネット上の記事を漁っていくと、どうやら2010年前後くらいに導入されたのかな?と思います。定かではありませんが。

しゃべるミッキーの動画はYouTubeなどにたくさんあります。そのどれもが英語で話しているものですが、アメリカのディズニーはこのしゃべるミッキーの研究・導入に本気で取り組んでいるのが分かります。

しゃべるミッキーは日本語も話せる!

アメリカのマジックキングダムでは、しゃべるミッキーと会話をする事が出来ます。アメリカのミッキーなので当然英語を話しているのですが、「日本から来ました」と伝える事で、なんと日本語を話してくれるそうです。

「こんにちは」
「しゃしん」
「はいちーず」
「おねがいします」

などなど、片言ではあるそうですが日本語を話します。「アメリカのミッキーだし・・・」と怖じ気づいてしまいそうになりますが、いつも日本で会っているミッキーと同じ様にコミュニケーションが取れたら、本当に嬉しいですよね。分かってはいるんですが、「ミッキーは一人!」って気持ちになって感動しそうです。笑

香港のディズニーランドにも導入されているらしい

アメリカのディズニーランドで導入されている「しゃべるミッキー」ですが、どうやら他には香港のディズニーランドでも導入されている様です。その時は英語で話すのでしょうか?

以下の動画はたまたま見つけた香港ディズニーランドのものです。

この動画ではキャラクターの口は動いていませんが、それより何より声の雰囲気が日本のディズニーと全く同じで驚きました!笑っちゃうくらい同じです!笑

もちろんその日本の声優さんも、アメリカの本家声優さんの雰囲気に合わせて選んでいるんでしょうけどね。しかし、この似かたはすごいです!ちょっと感動してしまいました。特にミニーの声に衝撃を受けました。

ここまでキャラクターのイメージを大事にしているディズニーですから、しゃべるミッキーもいずれは違和感のない自然なものになってくるかも知れませんね。

スポンサーリンク