ディズニーはアトラクションの割り込み&途中合流禁止!でもOKな場合もアリ?

マルです☆

今回は「ディズニーはアトラクションの割り込み&途中合流禁止!でもOKな場合もアリ?」ということでご紹介します。

ディズニーと言えば「長時間並ぶ」というイメージになっているくらい、人気アトラクションに乗ろうとすれば確かに並びます。2時間前後はザラかも知れません。

そうして並んでいると気になるのが途中合流&割り込みです。あれってOKなんでしょうか?

スポンサーリンク
バンザイディズニーはブログランキングに参加中です!応援してくれたら嬉しいです!
今日の順位を確認!☞ 人気ブログランキング(ディズニー部門)

そもそも途中合流ってナニ?

そもそも途中合流の定義がハッキリしないところがあるんですが、基本的は先に一人が並んでいて、後から、最初はいなかった人が合流することだと思って間違いないと思います。

お父さんだけが並んで、その間お母さんと子供は他で遊んでいて、2時間後に列に割り込んで合流・・・というのが途中合流です。ずっと一緒に並んでたけど途中でキャストさんに一言言ってトイレに行って戻ってきましたというのは途中合流や割り込みじゃないと思います(見解は色々ありますが、キャストさんが許した以上、とりあえずOKです)。

とりあえず、一人が先にいて後からそこに合流・・・みたいなのはやめましょう。

途中合流は「ご遠慮下さい」というスタンス

ディズニーは公式ホームページ上で、途中合流について以下の様に言っています。

スクリーンショット 2016-03-17 22.20.21

(via・tokyodisneyresort.jp

途中合流はご遠慮下さい、という一言です。すごい簡潔。禁止ですってハッキリ言わないところがちょっと弱いですね。多分これは途中合流に至る様々な理由を考慮しているのだと思います。ややこしいですからね。「トイレはOKです」とかイチイチ書いてたらキリないですから。

途中合流は実際ある?&キャストさんは注意する?

マルが見ている限り、途中合流をする人はあんまりないような気がします。

正確に言うと、グイグイと列に押し入って行く人は(ごくたまに)いますが、なんとなくトイレから戻ってきた様にも見えますし、キャストさんも注意しません。つまりマルにはそれが途中合流なのかなんなのか判断出来ません。

各アトラクションには「合流限界ポイント」があって、それは「これを過ぎるともう誰も合流できません」という事を意味しています。つまりそのポイントまでは合流に関して結構緩いんです。ちなみにこのポイントを越える時に人数が揃っていないと、揃うまでそこで待つ事になります。

途中合流を見かけたら自分で注意する?

たまに「途中合流を見かけたから自分で注意した」という話も聞くのですが、個人的にはそれはやめた方がいいと思います。まずキャストさんに言うべきです。言えないなら何も言わない事も視野に入れるべきです。

声をかけた相手が変な人で、もしもこっちが悪いという様な扱いをされてたら1日が台無しになってしまいます。それでもOK!というなら言ってもいいんですが、あんまりメリットがないです。

それに「自分の間違いだった」と言う事も有り得ます。

  • 自分「割り込まないでくれますか?」
  • 相手「キャストさんに許可取ってますけど、なんですか?」

と言われたら目も当てられません。この時の「許可」というのは色々なものが考えられますから、「最初から一人だった!」という理由すら弱いです。特別な話を付けてある可能性だってあります。

となると完全にこちらの勘違いでしかなかったわけですから、恥ずかしくて仕方ないです。その場をコントロールする権利はあくまでキャストさんにあるわけで、私たちにはありません。いきなり殴られたわけでもなければ、判断はまずキャストさんに仰ぐべきです。

それでキャストさんの対応に問題があると感じるのなら、別のキャストさんなり、運営会社であるオリエンタルランドなりに言うべきです。合流禁止はディズニー内のルールですから、それを判断するのはキャストさんなのです。不快な思いをしたと言うのなら、運営側に改善を求めてみましょう。自分で裁いてはダメです。

ガックリすることもあるけれど、自分で言うには負担が大きすぎるのです。

スポンサーリンク