ディズニーでベビーカーが盗難された?慌てる前の2つのチェックポイント

こんにちは、マルです。

まさか夢の国でこんな事が起きるとは・・・・

ベビーカーが盗難された!!

と思う方もいると思います。ただ実際には、そう思う前に2つポイントをチェックする必要があります。

「盗難された」と勘違いしやすいポイントがあるのです。

スポンサーリンク
バンザイディズニーはブログランキングに参加中です!応援してくれたら嬉しいです!
今日の順位を確認!☞ 人気ブログランキング(ディズニー部門)

可能性1 キャストさんがベビーカーを移動している

これが一番考えられる可能性です。

駐車場所に停められたベビーカーは、キャストさんが整理の為に移動をします。これは安全性を考慮しての事です。

なので、「自分の停めた場所にベビーカーがない」という可能性はかなりあります。見ている限り、キャストさんはかなり頻繁にベビーカーの移動をしています。

もちろん別のアトラクションの駐車場所にまで移動させることはないので、自分が停めていた場所を少し見渡せば見つかるはずです。

遠くからパッと見ても分かる様に、ベビーカーの持ち手にわかりやすい目印を付けておく事をオススメします。

可能性2 誰かが間違って持って行った

これはやられた方からすると盗難と変わりないのですが、誰かが「自分のベビーカーと間違えて」持って行ってしまった可能性があります。

キャストさんによると、このような間違えはよくあるのだそうです。

その場合は盗難の可能性も含めて、近くのキャストさんにすぐに相談しましょう。

「あとから荷物ごと全部戻ってきた」というケースが多い様です。

ただその場合でも「盗難かも」「荷物が戻ってこないかも」とヤキモキする時間が続き、とてもじゃないですがディズニーを心置きなく満喫する事は出来ないはずです。

そういう時間を過ごさない為にも、十分な盗難防止策を講じる事をオススメします!

以上の様に、盗難を考える前にチェックしておきたいポイント、というのがあります。「2」はほぼ盗難と変わらないですが、「1」のポイントは特に重要ですので、覚えておきましょう☆

スポンサーリンク