ディズニーのポップコーンが350円から400円へ値上げ!据え置きリフィルはめっちゃお得です!

あれー?なんかおかしいなー?

と思っていた疑問に決着が着きました。

ディズニーのポップコーンが密かに値上げしていました。

ポップコーンは気軽に食べられるリーズナブルなフードだっただけにザンネン!!原価が上がっているのでしょうか?

ディズニーのポップコーンに感じた違和感・・・

1週間くらい前にディズニーシーに行ったときに買ったポップコーンの価格、ぼくの記憶が正しければ350円でした。

でもそのつい数日後に行ったときにはポップコーンの価格が400円になっていました。

350円のポップコーンはミルクチョコレート味で、400円のポップコーンはストロベリー味だったで「味によって価格が違うんだな~」くらいに思っていました。

家に帰って「味ごとのポップコーンの価格」を調べてみたのですが、ポップコーンバケットにこそ価格差はあれど、レギュラー(紙の箱に入っている)ポップコーンには価格差はなくすべて400円であるような表記。

あれ?これはどういうことだ??

と思って調べていると、どうやら

最近になってポップコーンの値段が上がったっぽい!!!!

350円から400円の値上げ!

ぼくが見た350円のポップコーンの差は、味ではなくて時期によって生じたものだったようです・・・。

つまりぼくが1週間前に350円で買ったミルクチョコレート味のポップコーンは、今買いに行ったら400円に値上げされているということですね。

さようならポップコーン350円時代・・・

ディズニーのポップコーン(レギュラー)350円から400円に値上げ!

ディズニーのポップコーンが350円から400円に上がったのは、Twitterの反応を見る限り3日前くらいから(2019年6月3日)の様です。

2019年のイースターイベントが終わったのが6月2日だったので、その翌日からポップコーン値上げとなった可能性が高そうです。

 

ディズニーのポップコーンには(ポップコーンバケットを除くと)、

  • レギュラー(紙製の箱入り)
  • リフィル(ポップコーンバケットへのおかわり)

の2種類があります。

 

以前までレギュラーは350円、リフィルは500円だったのですが、今回値上げされたのはレギュラーのみ。

現在は、

  • レギュラー 400円(50円値上げ
  • リフィル 500円(お値段据え置き

となっています。リフィルの方の値段は変わっていないんですよね~。

レギュラーサイズの値上げは去年(2018年)の3月にもされていた様です。

そのときに今の350円に値上がりしており、それまではたしか310円でした。

※そのときなんと、リフィルは値上げどころか値下げ!520円から500円になっています。

据え置き価格のリフィルと値上げのレギュラーはどっちがお得?

ディズニーのポップコーンにはレギュラーとリフィルがあり、レギュラーは400円(50円値上げ)、リフィルは500円(据え置き)となっています。

価格差のある2種類のポップコーンの注文方法ですが、果たしてどっちがお得なのか?実はぼく全然考えたことがなかったのですが、今回せっかくなので調べてみました。

するとなんとポップコーンの量的にはレギュラーの方が圧倒的にお得ということが分かりました。

 

レギュラーのポップコーンの量を1とすると、

リフィルのポップコーンの量はだいたい2前後です。

 

つまり(正解にではありませんが)レギュラーとリフィルではだいたい2倍の差があるということになります。

価格差はというと、400円と500円なので、全然2倍もないのです!

1.25倍の価格で、約2倍のポップコーンを食べられることになりますね。これはめちゃトク・・・。

 

正確に「何グラムと何グラムなのか?」についてはまた今度検証してみたいと思いますが、ポップコーンバケットを持っているならリフィルを買った方が圧倒的にお得になりますね・・・。

「リフィル」を買った方が圧倒的に(量としては)お得!

ただし「ポップコーンバケット持ち運びの面倒さ(食べてもなくならない)」と「最初に2,000円ほど出して購入する(ただし洗って持ち込みすれば何度でも使用可能)」というマイナス面?はある。

ポップコーン値上げの理由はもしかして環境保護的な取り組み?【想像】

ぼくは単純に「値上げかーいやだなー」くらいにしか思っていなかったのですが、もしかしたら環境保護的な取り組みの一環もあるのかな?と勝手に思いました。

値上げしたレギュラーは「ゴミになる紙箱」を使用しており、お値段据え置きのリフィルは「繰り返し使用できるポップコーンバケット」を使用しています。

なのでもしかしたら、これはゴミ袋有料の義務化やエコバックの使用推奨に繋がるような深い話なのかな・・・と。

でもそれなら「だったら家から持ってきたタッパーにポップコーン入れた方がいいじゃん!なんでポップコーンバケット売るの!」みたいなツッコミが入りかねないので、違うのかな・・・。

ぼくは今回のレギュラーポップコーン値上げで、今までほとんど興味を持てなかったポップコーンバケットに興味が出てきました。笑

もしかしたらそのうち、ポップコーンのレビューがレギュラーじゃなくてリフィルになるかも知れませんね。笑

ちなみに、2018年にレギュラー310円から350円に値上げした際、なんとリフィルは520円から500円に値下げされていました。