ディズニーのハッピー15エントリーが「微妙」なところ

こんにちは、マルです☆

マルは知らなかったんですが、「ハッピー15エントリー」って言うんですね。ディズニーホテル宿泊者が通常の開園より早く入園すること。それまでずっと「15アーリー」だと思ってましたが、それは通称なんだそうで。

このハッピー15エントリーって、実は昔、20分早く入園出来るものだったらしいです。でもそれが5分短くなって、今のハッピー15エントリーになったのだとか。

マルはなんだか微妙に感じているのです。この15分早く入れるシステム。なんだか微妙ですよ。という訳でハッピー15エントリーの何が微妙なのかちょっと書いてみます。

スポンサーリンク
バンザイディズニーはブログランキングに参加中です!応援してくれたら嬉しいです!
今日の順位を確認!☞ 人気ブログランキング(ディズニー部門)

ハッピー15エントリーが微妙なところ

ハッピー15エントリーって、微妙なんですよ。正直に言うとちょっと中途半端。もっと早い時間にインさせてあげてもいいはずです。泊まりにディズニーに来るには、他に安めのホテルもたくさんあるんです。にも関わらずディズニーホテルに泊まったゲストなんて超ありがたい上客じゃないですか。だったらもっと大切にしていいと思うんです。マルなんかディズニーホテルの高さにビビって一回も泊まった事 ないのですよ(^^;)

もしかしたら「ずるいー」って言う人もいるかも知れませんが、ある程度の差は付くべきですよ。例えば15分早くじゃなくて、1時間とか早かったら嬉しいですよ。2時間早かったらもっとプレミアですね。ディズニーホテルの価値を感じるし、一生の思い出になりますよ。

で、例えば2時間早くインさせてあげたとして、その間は別にアトラクションとか動いてなくていいと思うんです。人件費とか大変じゃないですか。じゃあ2時間早く入ったゲストが何を出来るかって言うと、それは「朝のディズニーの散歩」です。前にもありましたよね。朝のディズニーを散歩しようっていう企画。ディズニーウォークって言うんですが、あれに似たことを毎日やったらいいなと思うんです。

もちろんやれる事は限られます。マルが希望するのは、本当に「散歩」だけで構いません。ほとんど誰もいない早朝のディズニーを歩けるなんて、それだけで嬉しいですよ。色んなモニュメントの写真も撮れるし。ディズニーファンならそれだけでいいんです。お店が開いてなくても、キャラがいなくても、2時間くらい勝手に楽しみますよ。それならコストあんまりかからないんじゃないですかね。ディズニーホテルに宿泊する事の価値も高くなるし。

今のハッピー15エントリーは、言わば「15分、通常のゲストに先んじていい場所とかファストパス取れますよ」ってものであって、なんだかせわしないんですよね。結局、ハッピー15エントリーの人の行列もあるので、その為に開園2時間くらい前には並ぶ必要がありますし。ちなみにハッピー15エントリーのゲストの列がはけるまでに10分かかりますから、となると「普通に15分前に来たゲスト」は、一般のゲストから5分早いだけってことになります。

というわけで、マルはハッピー15エントリーって微妙に感じるんですよね。もちろん嬉しいんですけど、開園ダッシュやってるゲストの事とか考えると、なんだか微妙だなあって。マルは、朝のディズニーをゆーっくり一周、散歩してみたいですね〜。

スポンサーリンク