ディズニーキャストの採用条件!落ちる?落ちない?倍率はどれくらい?

マルです☆

今回はディズニーキャストの採用条件と倍率について調べてみました。

ディズニーのキャストさんと言えば、いつも笑顔で、とってもいい印象があります。マルだったらとってもあんないい笑顔は出来ないです。多分緊張やら何やらで引きつります。笑

あんな接客が出来る人って少ないと思うんですが、でもそんなキャストさんがたくさんいるのがディズニーです。これはよっぽど厳しい面接をして、ディズニーに相応しい人を選んでいるという事なのでしょうか?

となると倍率も高めかも・・?

スポンサーリンク
バンザイディズニーはブログランキングに参加中です!応援してくれたら嬉しいです!
今日の順位を確認!☞ 人気ブログランキング(ディズニー部門)

ディズニーのバイト(キャスト)はほぼ受かる?

なんと、ディズニーのキャストの面接はほぼ受かるそうです。落ちる人が珍しいくらいの状況なんだとか。

ディズニーキャストの退職者は年間9000人という情報もあり、入れ替わりのかなり激しい職場なのだと思います。なので年に数回、数千人規模の募集をかけるのだとか。

なので面接と言ってもほぼ、働くときの希望を聞く感じになるそうです。

【関連】ディズニーキャストの面接の流れはどんな感じ?

ただし希望の場所に配属されるかどうか?は別!

スクリーンショット 2016-03-12 20.38.20

ディズニーのキャストになる事自体は難しいことではない様です。しかし、希望の場所に配属されるかどうかに関しては話が別です。

キャストになりたいと言う人は、それぞれ「○○で働きたい」という希望を持っています。例えばトイストーリーマニアのスタッフとして働きたい、という人もいるでしょう。しかしその希望が叶うかどうかはかなり微妙なところ。倍率はかなり高いそうです。

ちなみに倍率の高い配属先のトップ2は「アトラクション」と「カストーディアル」らしいです。アトラクションのスタッフになりたい人って多いんですね。ちょっと意外かも?

ほとんどの人は落ちない!だけどもちろん落ちる人も

スクリーンショット 2016-03-12 20.38.29

ほとんどの人はキャストの面接に落ちませんが、もちろん落ちる人もいます。

  1. 身だしなみのルールに外れる人(茶髪など。合格が決まってから染めればOK)
  2. チームワークがとれなそうな人

上の2つのどちらかにでも当てはまる人はキャストになる事が出来ません。残念ながら、不合格となる可能性が高いでしょう(非接客などで受かる可能性はあるかも?)。

スポンサーリンク