ディズニー閉園時間後、ゲストは何時くらいまでパーク内にいる?

マルです☆

先日初めてのミラコスタに泊まってきたのですが、やっぱり楽しみの1つは「閉園後のディズニーシーを見られること」です。

という訳で22時00分の閉園後の様子を見ていたのですが、今回はその時の事をご紹介します。ゲストってだいたい何時くらいまでパークの中にいるものなんでしょうか?

スポンサーリンク
バンザイディズニーはブログランキングに参加中です!応援してくれたら嬉しいです!
今日の順位を確認!☞ 人気ブログランキング(ディズニー部門)

ディズニー閉園時間後、ゲストは何時くらいまでいる?

① 22時00分の閉園直後

22時00分の閉園後、マルはホテルの部屋の窓から外を覗いてみました。するとまだまだゲストはたくさんいます。これはまだ当然と言えば当然ですね。でもなぜかまだ、出口とは逆方向に歩いて行く人もいます。

② 22時10分

まだまだたくさんのゲストがいます。なぜかまだ出口と逆方向に歩くゲストが・・・。

③ 22時20分

もうほとんどのゲストがいなくなりました。

④ 22時30分

遠くの方で懐中電灯を使って落とし物を捜している様なキャストさんが見えました。

どうやら全てのゲストが帰った様です。

ゲストは閉園後すぐに帰る訳ではない

マルは「22時になった瞬間にパークは真っ暗になってゲストはいなくなる」くらいのイメージを昔は持っていました。

ですが実際には、22時になってもアトラクションは動いているし、お土産屋さんは大盛況です。蛍の光が流れるわけでもないので、ゲストは比較的ゆっくりと帰る傾向がある様です。

「まだイイじゃん」と思えるかはその人の図太さによる気がしますが、実はディズニーでは以下の様な対策も取っている様です。

キャストは遠くからゲストを出口に向かって追い込んで行く?

閉園の時間になると、キャストさんが横一列になって現れるそうです。パークの奥地から始まって、ゲートに向かって少しずつ歩いて行きます。手には懐中電灯を持っていて、恐らく忘れ物をチェックしていると思うのですが、これにはもう1つの理由があるそうです。

それはゲストを出口まで誘導すること。奥地からキャストさんが歩いてくることで、閉園時間を知っているゲストはちょっとしたプレッシャーを感じます。まさかそのキャストさんをすり抜けて奥地へ進む事も出来ないので、キャストさんの後ろにはゲストの誰もいない空間が出来上がっていくことになります。

少しずつキャストさんはゲートに向かっていき、最終的にゲートに着いた時、全部のゲストは退園している・・・という事になるそうです。

とは言えちょっと見付けただけの情報なので、どこまで正しいかは不明です。お店やアトラクションの中にいるゲストもいますから、そう単純にも行かないですよね。

でも実際に、列の様なものを作って懐中電灯で照らしながら歩いてくるキャストさんは見かけました。

閉園後のパークにゲストが残っている・・・なんて事になったら大変ですからね。そうならない様に細心の注意を払ってチェックしているのだと思います。

ちなみに、パークの中は夜中でもずっとたくさんの人がいました。トラックや自転車が普通に走り回っています。笑

これだったら、もし万が一残ったゲストがいたとしてもすぐに見つかりますね。

スポンサーリンク