【写真レポ】2015年ディズニー2パーク共通年間パスポート作ってきたよ

こんにちは、マルです☆

先日ディズニーランドで両パーク共通の年間パスポートを作ってきました。年間パスポートの作成に何も難しい事はありませんが、何かの参考になれば幸いです☆マルは今年で三度目の年パス作成になります。最初に作ったのは二年前、浦安市に引っ越してきた時でした。

スポンサーリンク
バンザイディズニーはブログランキングに参加中です!応援してくれたら嬉しいです!
今日の順位を確認!☞ 人気ブログランキング(ディズニー部門)

ディズニーランドで年間パスポート作成してきた☆

batch_DSC05056

という訳で先日の様子ですが、年間パスポートの作成をしてきました。年間パスポートの作成は、東京ディズニーランドの入園ゲート前にあるイーストゲート・レセプションか、イクスピアリ1階にあるチケットセンターで受け付けています。

マルは今回、東京ディズニーランドのイーストゲート・レセプションで年間パスポートの作成をしました。毎回ここで作成しているのですが、特に深い理由はなく、ランドに遊びに行くついでに作っているというだけです。

batch_DSC05055

今年は年パスの価格が上がりました。その前に年パスの引換券を買っておけば、値上げ前の料金で年パスを作成する事が出来ました。マルが手に持っているのはその引換券です。両パーク共通年パスは8万2000円から8万6000円へ、4000円の値上げでした。

ちなみにこの引換券はそのままキャストさんに渡してしまうので、戻ってきません。引換券ドナルドと最後の別れを惜しみつつ、写真撮影です。

batch_DSC05058

2015年の年パスのデザインです。年パスのデザインは毎年変わるので、それも楽しみだったりします。ランドとシーの年パスは、スティッチとアリエルです。それぞれ今年、ニューオープンorリニューアルした目玉アトラクションですね。

batch_DSC05059

マルはシンプルなミッキーデザインを選択です。写真はマルではなくてマイハマジロウさんです。

batch_DSC05060

イーストゲート・レセプションの中に入るとこんな感じ。すぐに受付があるので、そこで年間パスポートを作成したいと伝えましょう。中はとても狭いので、迷うことはありません。意外といつでも、年間パスポートの作成をしている人がいます。2年前に初めて作った時は、そこに驚きました。

batch_DSC05061

受付のキャストさんが、年パスのデザイン表をあらためて見せてくれました。

batch_DSC05064

これが年パス作成の為の受付表です。年パス作成にあたっての規約も書かれています。意外に、というか当然厳しい事も書いてあります。必要なものとして、お金の他に「公的な身分証明書」が必要です。マルは運転免許証を提出しました。

batch_DSC05070

受付用紙の記入が終わったら、奥へと進みます。

batch_DSC05071

ここで待っていると、カーテンの向こうからキャストさんの声がします。たまたまかも知れませんが、今回はちょっとキャストさんの声が聞こえにくくて「呼ばれたのかな?カーテン開けていいのかな?」と挙動不審になってしまいました。笑

batch_DSC05078

これがカーテンの向こう側です。証明写真を撮るためのイスが置いてあるだけのシンプルな空間です。

「ここの写真を撮っていいですか?」と聞いたらOKしてくれたので、思う存分撮ります。去年聞いたときもOKでした。特に制限はないみたいです。

batch_DSC05079

壁の向こうにいるキャストさんに受付用紙を渡します。奥のキャストさんの顔は見えないものだと思っていたのですが、今年は年パス作成終了後、キャストさんがこの穴から覗きながら見送ってくれました。笑

batch_DSC05080

イスがミッキーデザインです。かわいいです。

batch_DSC05086

鏡があります。ここで髪型などの最終チェックをしましょう。1年間お世話になる年パス証明写真ですからね。と言ってももう撮るだけの段階なので、手ぐしくらいにとどめましょう。笑    ですがキャストさんは優しいので、快く待ってくれると思います。

batch_DSC05082

カメラのレンズです。ここを見ながらカメラ目線で写真に写ります。レンズの下にミッキーがいますね。右側の白い部分はライトだった様な気がします。

batch_DSC05084

マルは利用しませんでしたが、足下に荷物置きの様なものがありました。地面に荷物を置かないでいいように配慮されています。

batch_DSC05081

と、ここで自分のカメラを構えるのをやめて、年パス証明写真の撮影です。正面のモニターに「Ω」←こんな感じのマークが写るので、その中に自分の頭が収まる様に調整します。どうやって調整するのか忘れたのですが、イスを自分で高さ調整出来るわけではないので、壁の向こうのキャストさんがカメラを操作してくれていたんだと思います。

batch_DSC05088

ハイチーズ!カシャッ。

batch_DSC05091

というわけでできあがり画像を見せてくれます。こんなの去年あったかな?ここで撮り直しをお願いする事も出来るみたいです。マルは一発OKしました。そんな変わる顔でもありません。笑

今回から入園ゲートにかざすバーコードが、QRコードに変更になりました。上の画像で「QRコードになりました☆」と書いたのはマルなので、実際にはそんな事は書いてありません(もっと大きく書けば良かった)。

そのままイスで数分待ち、穴の中から新しい年パスの登場です。前述の通り、このときキャストさんが穴の中からのぞきながら送ってくれました。笑

batch_DSC05094

出口に向かいます。手には新しい年パスが握られています。

batch_DSC05096

という訳で無事に新しい年間パスポートを作成する事が出来ました。

またこれからも1年、よろしくお願いします☆

スポンサーリンク