ディズニー開園待ちで最前列を取る必要はない理由

こんにちは〜マルです☆

マルはショーパレでいい場所を取りたいときに開園待ちをしたりするのですが、その度に「最前列は取れなくていいな〜」と思います。むしろ取りたくないかも知れません。

その理由はなぜか〜?ってところを説明します。

スポンサーリンク
バンザイディズニーはブログランキングに参加中です!応援してくれたら嬉しいです!
今日の順位を確認!☞ 人気ブログランキング(ディズニー部門)

最前列を取るにはかなりの労力がかかる

まず、最前列を取るのはかなり難しいです。電車を使うゲストが始発で来た場合、だいたい開園の2時間くらい前にディズニーに到着する事になりますが、それではもうかなり厳しいです。ほとんどの場合で考えて、最前列に並ぶのは無理です。

最前列を狙うのであれば、開園の3時間以上前に並ぶ必要があります。となると、車ゲスト、自転車ゲスト、宿泊ゲストがその対象になります。あ、歩いてこれるゲストも中にはいますね。舞浜ローズタウンとか富士見とか。

ともかくかなりの労力を使って、早くから並ぶ必要があります。そうして手に入れた最前列ですが、今のままでは、意味がないとマルは思っています。

最前列を取っても意味がない理由

ディズニーの開園待ちで最前列を取っても意味がない理由は「朝が早すぎるから」とかそんなものではありません。ショーパレで望みの場所を取れたり、ファストパスを取れるのなら我慢出来ます。だってトイストーリーマニアなんか3時間待ちはザラだったりしますからね。だったら開園前にそれくらい待ってもいいです。

意味がない理由は「結局抜かされるから」です。開園待ちをすると分かります。みんなとにかく走ります。1割くらいのゲストだけかも知れませんが、走るゲストはかなり目立ちます。3割くらい走っているかも知れません。開園ダッシュしまくりです。

となると、走らないゲストは抜かされる訳です。最前列を取っても、自分の二番三番後ろだったゲストにヒュンヒュン抜かされていきます。となると、これこそ「並んだ甲斐がない」という事になりますよね。しかも不当な理由で。

そして「抜かされる」事を知らない人は早くに並ばない方がいいとマルは思っています。知らずに並ぶと「えっ」と驚いて「はしっちゃえー」となる人が多いからです。だいたい、みんな釣られて走ってます。「損したくない」から走ってきます。

マルは走らないです。走ったことないです。もちろんルールとして決まっているからだし、最近ではそのデメリットが大きすぎます。だからマルが3時間前から並ぶ時は、その見返りを期待しすぎません。「そこそこ」の場所が取れたらいいな〜って感じに思ってます。

そのくらい欲を抑えたマルですが(笑)、もしも最前列を取ることが出来たら、逆にヤバいです。2番目の人と場所を交代したくなるかも知れません。だって欲が出て、抜かされる事に我慢出来なくなるかも知れないからです。気分が悪くなる可能性があるってことです。

という事で、ディズニー開園待ちで最前列を取るのは意味ないです。今の状況のままだったら、って話ですが。

スポンサーリンク