ストームライダーがなくなる理由は「老朽化」なワケない!

マルです☆

今回は「ストームライダーがなくなる理由」ということでご紹介します。

シーで一番好きなアトラクションだったので、なくなるのは本当に残念なのですが・・・。

スポンサーリンク
バンザイディズニーはブログランキングに参加中です!応援してくれたら嬉しいです!
今日の順位を確認!☞ 人気ブログランキング(ディズニー部門)

ストームライダーは素晴らしい!

ストームライダーがなくなる・・・・。

このニュースを聞いたとき、全国のストームライダーファンは悲しい思いをした事だと思いますが、僕もその一人です。

ストームライダーの素晴らしさはなんと言ってもその「ストーリー」です。

わずか数分の間に繰り広げられる、見事な起伏を表現した物語構成は圧巻でした。

  1. のどかな風景(イルカがいたり・・・)
  2. 戦場へ赴く(ストームの中へ・・・)
  3. ピンチ(キャプテンデイビスがやられる)
  4. 順調にいくかと思われたとき、ストームディフューザーが雷に打たれる
  5. 嵐の中を駆け抜ける
  6. 帰還

わずか数分のストーリーでしたが、マルはその度に感動して、ちょっと泣きそうな気持ちにもなっていました。あまりにも構成が素晴らしい!

ストームライダーがなくなる理由

こんな素晴らしいアトラクションがなぜなくなるのか?

理由として挙げられるのは、だいたい「老朽化」が多い様です。

ですがマルは、絶対にこれは違うと思います。

確かにストームライダーは開始から15年以上が経っていますが、それは他のアトラクションでも同じ事です。

ストームライダーの造りが「激しい」から老朽化しやすい・・・という事もあるかも知れませんが、だったら数ヶ月アトラクションを休止してメンテナンスをすることもできるはずです。

ストームライダーがなくなった後、代わりに出来るのはファインディング・ニモのアトラクションです。

最近の東京ディズニーリゾートを見ていると、アトラクションをすべて「キャラクター版権モノ」にしたいのではないか?と思ってしまいます。

ストームライダーの様なオリジナルストーリーではなくて、ニモの様なキャラクター版権モノのほうがその後の収益にも繋がりやすいです。グッズも売れるし、2016年7月16日には続編の「ファインディング・ドリー」が公開されることもあり、相乗効果が望めます。

これからの東京ディズニーリゾートは、ディズニーキャラクターと直接関係のないアトラクションはどんどん新しく作り替えていくのではないかと思います。

決してそれが悪い事だとは思わないのですが、ストームライダーが好きなので、そんな愚痴も言いたくなったのでした。

(「不人気だからですよ」とずばっと言われたらつらいのですが、人気無かったのでしょうか?)

ファインディング・ニモのアトラクションが、ストームライダーを超える素晴らしいものである事を期待します!

個人的には「ストームライダー4K」みたいな、繊細な映像のストームライダーが出て欲しかったのですがそれは叶わず・・・。

なのでファインディング・ニモの新しいアトラクションに期待します!

スポンサーリンク