ディズニーバースデーシールを貼る場所はドコがいい?大きさは?はがれの防止策は?

マルです☆

今回はディズニーバースデーシールを貼るオススメの場所についてご紹介します。

あれは実は、どこでも貼ればいいというものでもないんです。ちゃんとポイントを抑えて貼る必要があるので、下で説明して行きます。

スポンサーリンク
バンザイディズニーはブログランキングに参加中です!応援してくれたら嬉しいです!
今日の順位を確認!☞ 人気ブログランキング(ディズニー部門)

ディズニーバースデーシールを貼る時に抑えたいポイント!

ディズニーバースデーシールを貼る目的は何か・・・というと、「キャラクターやキャストさんにシールを見付けて貰って、祝って貰う事」になります。でなければシールは大切に保管しておくのが一番です。シールは大切なプレゼントですからね。

バースデーシールを貼っていることに気付いて貰えれば、ミッキーだってお祝いをしてくれますからね。

抑えたいポイントとしては、

  1. 胸より上など、出来るだけ目線の高さにシールを貼る(帽子に貼る勇気があればカンペキ!)
  2. シールが目立つ色の上に貼る(白地の上だと目立たないので気付かれない可能性が高くなる)

という感じになります。とにかく目立たせること!が一番です。

(※とは言えショーパレ中に後ろの人のジャマになるような、例えばミッキーの耳のカチューシャに付けてもダメです。ショーパレ中はカチューシャを外す必要があります)

ディズニーバースデーシールはどこに貼る?オススメの場所はココ!

①帽子に貼る

例えばニット帽などの前面に貼る事で、バースデーシールをとても目立たせる事が出来ます。まるで印籠を頭の前に掲げた様な状態ですから、誰もが必ず気付くでしょう。

ですが「目立ちすぎる」という欠点もあります。あまりに主張しすぎてちょっと恥ずかしいかも?

防止の形状やシールを貼る場所によっては、ショーパレ時には外す必要が出てくる事も考慮しておきましょう。

②胸付近に貼る

一番スタンダードな「目立つ場所」が胸です。名札の様にしてバースデーシールを貼り付ければ、かなり目立ちます。

③安全ピンで留める(はがれ防止)

バースデーシールは当然「シール」なのではがれる可能性があります。

それを防ぐ為に「安全ピンで留める」という方法もあります。

安全ピンで留めておけば「誰も祝ってくれないと思ったらシールはがれてました」という悲しい事態を避けられます。

④ポップコーンバケツに貼る

バースデーシールをポップコーンバケツに貼る、というのはいいアイデアです。はがれの防止にもなるし、ポップコーンバケツのデザインの1つの様にしてずっとシールが残り続けます。服に貼ってしまった場合はほぼ使い捨て状態になってしまいますからね。

ただし「そのポップコーンバケツを使うといつでも誕生日を祝われることになる」というデメリット??は出てきます。

⑤缶バッジに貼る

ディズニーバースデーシールを缶バッジに貼る、という方法もあります。この方法であればはがれる事もないし、ピンで服などに留める事も容易です。さらにシールが缶バッジに生まれ変わるので、捨てることなくずっと保存しておく事が可能です。

シールの大きさはだいたい直径7センチ程度なので、それにあったサイズの缶バッジを用意しておくと良さそうです(デザインや大きさは変更になる可能性があります)。

スポンサーリンク