【ディズニー】ファストパスとは?取り方と仕組み!時間を有効に使う方法!

マルです☆

今回はファストパスの取り方・使い方のご紹介です。

ディズニーってほぼいつでも混んでます。人気アトラクションなら、いつでも2時間待ちだったりが普通・・。

こんなアトラクションに正面から立ち向かってはいけません!ディズニーには「ファストパス」という便利なものがあるので、これを使ってディズニーでの時間を有効に使いましょう!

スポンサーリンク
バンザイディズニーはブログランキングに参加中です!応援してくれたら嬉しいです!
今日の順位を確認!☞ 人気ブログランキング(ディズニー部門)

【ディズニーランド&ディズニーシー】ファストパスの取り方と仕組み

①ファストパスとはどんなもの?

ファストパスというのは「アトラクションの予約券」の様なもの。

例えば120分待ちのアトラクションも、このファストパスがあれば5分待ちで乗れたりします。

②ファストパスは無制限に取れるわけではない(時間制限あり)

ファストパスの取得には制限があります。

さっきファストパスを取得して、またすぐに次のファストパスを発券・・・ということは出来ません。それが出来たら普通に並ぶ人がいなくなってしまいますからね。

ファストパスは一度発券すると、次の発券時間まではだいたい、最大2時間程度の時間が必要となります。その間はファストパスが発券できませんので注意して下さい(ファストパスに、次のファストパス取得がいつから出来るかが記載されています)。

【関連】ディズニーファストパスの次回発券時間はいつ?

③ファストパスはどこで取れる?発券に必要はものは?

ファストパスは、ファストパス対象アトラクションの近くの発券機で取得出来ます。

意外に分かりにくい場所にある場合もあるので、近くのキャストさんに「ファストパスはどこで取れますか?」と聞いてみましょう。

ファストパスの発券には入園チケットが必要となります(年間パスポートを持っている人は年間パスポート)。

ファストパス発券機のバーコードリーダーに、入園チケットのバーコードを読み込ませると、ファストパスが発券される仕組みになっています。

④ファストパスの対象アトラクションは?

ファストパスには対象アトラクションがあります。

どんなアトラクションにでもファストパスがある・・・というワケではないので注意です。

ファストパスは超人気アトラクションに導入される傾向がありますが、そうでもないアトラクションにファストパスが用意されているケースも・・・?

【関連】ディズニーファストパスの対象アトラクション一覧

⑤ファストパスは自分で取る必要がある?

例えば4人でディズニーに行った場合、ファストパスは4人全員で取る必要があるのでしょうか?

答えはNOです。ファストパスは代表者1人が取りに行けばOKです。4人で行ったなら、1人だけがファストパスを取りに行けば大丈夫です。

ただしその場合、必ず「全員分の入園チケットを預かる」様にして下さい。ファストパスの発券には入園チケットが必要なので、1人で行ってチケットが1人分しかないのに「ファストパス4人分下さい」というワケには行きません。

⑥ファストパスは入園チケットと連動している

ファストパスは1枚1枚の入園チケットと連動しています。

「この入園チケットは〇〇時〇〇分に〇〇というアトラクションのファストパスを発券したので、〇〇時〇〇分まで次のファストパスが発券できない」などのデータが機械的に処理されています。

ですからもちろん「ズル」は出来ません。

パークの入園に使っていない入園チケットはファストパス発券に使えないですし、ファストパスの発券をしていないのに「ファストパスをなくしました」と言ってもバレます。

⑦サプライズファストパスは超レアバージョン!

実はファストパスには特別なバージョンがあったりします。

それが「サプライズファストパス」です。これは普通にファストパスを発券すると一緒になって発券される事があるもので、かなりレアです。

もしも発券されたら、使わずに、記念に保管しておくのもアリかも・・・?

【関連】ディズニーのサプライズファストパスとは?

⑧最強のファストパス「優先入場券」

ちなみにもう1つ、ディズニーには「優先入場券」というものがあります。

これは最強のファストパスと言えるもので、どのアトラクションでも優先的に乗る事が出来ます。

ただし入手は難しく、滅多に手に入る事はありません。

【関連】ディズニー優先入場券とは?

スポンサーリンク