ディズニー公式のアトラクション待ち時間が見られない時の対処方法

マルです☆

ディズニーの公式サイトでは、ディズニーランド&ディズニーシーのアトラクション待ち時間がリアルタイムで見られるページがあります。

ですが、先日ディズニーに行った時にそのページを開いてみると、何故か見られない・・・。

今回はそんなときの対処方法をご紹介します。

スポンサーリンク
バンザイディズニーはブログランキングに参加中です!応援してくれたら嬉しいです!
今日の順位を確認!☞ 人気ブログランキング(ディズニー部門)

ディズニー公式のアトラクション待ち時間が見られない時の対処方法

まず前提なんですが、ディズニー公式のアトラクション待ち時間は「ディズニーの中」にいないと見られません。昔は日本全国(世界中?)どこでも見られたのですが、今は何故かディズニー内に位置情報がないと見られない様に制限されています。

なので、ディズニー公式のアトラクション待ち時間が「ディズニー外」で見られないのは正常です。これは仕方がありません。時間差はありますが非公式アプリを使ってアトラクション待ち時間を見る事が出来るので、以下で説明する①の方法を参照してみて下さい。

① 非公式アプリを使う

ディズニー公式の待ち時間を提供している、非公式のアプリがあります。

そのアプリは位置情報に関わらず使用が出来るので、ディズニー内でもディズニー内でも安定して使用する事が出来ます。

ディズニー外でアトラクション待ち時間が見たいときはもちろん、ディズニー内にいるけど公式が見られない・・・という時にも有効です。下に別の解決方法も書きましたが、ちょっと面倒ですからね。

表示される待ち時間は、リアルタイムではなく少し時間差がありますが、使える範囲だと思います。

【関連】ディズニー外でもアトラクションの待ち時間を確認する方法

上の記事で詳しく説明しているのでご参照下さい。iPhoneでもAndroidでも使えるアプリです。

② ディズニー公式のアトラクション待ち時間ページの「エラー内容」に対応する

ディズニー公式のアトラクション待ち時間ページが使えない時は、必ず「エラー内容」が表示されているはずです。

スクリーンショット 2016-06-17 21.35.44

恐らく上の画像の様な感じになっているはずです。

ここで「位置情報を送る」をタップすると、問題がない場合は普通に待ち時間が表示されます。ですが、

スクリーンショット 2016-06-17 21.36.03

問題がある場合は、上の様にエラーメッセージが出て、アトラクション待ち時間が表示されません。

このメッセージから分かるのは、「位置情報の問題」と「ブラウザの問題」の2つの問題があるという事です。以下でそれぞれ解決してみましょう。

ブラウザ(Chrome)の問題を解決する

正直これはよく分からないのですが、Chromeのバージョン50以上だと位置情報が計測できない・・・ってことみたいです。Chromeのバージョンをダウンさせる、っていうのは多分ややこしい話なので、他のブラウザを使うというのが一番楽だと思います。

iPhoneの場合だったら、標準でインストールされているSafariを使えばOKだと思います。

マルの場合はAndroidを使っているので、Firefoxというブラウザを新たにインストールしました。

スクリーンショット 2016-06-17 21.44.57

リンク

これですね。まあとりあえず「他のブラウザを使う」という事で解決出来ると思います。

位置情報の問題を解決する

まず、iPhoneなりAndroidなりの「位置情報」の機能をオンにする様にしましょう。これがオフになっていたら、当然ですがエラーメッセージが出ます。

ですが、位置情報の機能がオンになっているのに、エラーメッセージが出る、という事があります。

正直これは解決の仕方がよく分からなかったのですが、Chromeを使って待ち時間のページにアクセスしたときに、「位置情報の提供を許可しない」みたいな選択をしてしまったのが原因みたいです(そんな覚えはないのですが・・・)。

多分Chromeの設定のどこかで設定のリセットをするか、変更が出来ると思うのですが、今のところちょっと分からなかったです。なので、「位置情報の機能がオンになっているのに、Chromeでエラーが出る」という場合には、上に書いた「別のブラウザを使う」を試してみて下さい。

その「別のブラウザ」を使って待ち時間のページにアクセスした際に「このページに位置情報の提供を許可しますか?」みたいなメッセージが出ると思うので、そこを許可する様にしましょう!

スポンサーリンク